おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

ベラ飯

DSC02594_convert_20110701220616.jpg

先週と昨日の日曜日の夜。
1年ぶりのベラ飯(ベランダご飯)をしました。
家の中よりも、風が吹き抜け心地いいベランダ。

DSC02622_convert_20110701220801.jpg DSC02744_convert_20110704102907.jpg
 
あかりは、月と蝋燭。
食べるものは適当でも、肌に感じる夏の風が何よりのごちそうです。
よそのお宅のベランダも近い密集した住宅地・・・。
みんながいっせいにベランダでご飯食べてる景色を妄想したり、
我が物顔のノラ猫を観察したり・・・。
狭いけど、部屋に戻るのがイヤになるぐらい快適な夏のベランダです。

所かわって、山に行くと夜はほんとに真っ暗で、
寝っ転がって満点の星空を眺めるのも楽しみのひとつ。
けど、ここは住宅地、街灯やマンションのあかりが星のかわり。
つまんないけど、仕方ない・・・。
でも電気のあかりが少しでも減れば大阪でも星の数が増えるかも。

電気は有難いけど、使うのは人間であるわたし達。
フクシマではそれをつくる原発の猛威を未だに止められない。

祝島で農園を営んでおられる氏本さんは、
「 健康な暮らしこそ一番の豊かさであるなら、地産地消の身の丈の食生活が
 豊かさに直結していることになる。
 そのことは、手に入れられる自然エネルギーなどの安全な電気の範囲内で
 生活する身の丈暮らしが、安心な暮らしなのだということにも気づかせてくれる。」
とご自身のブログ(→コチラ)で語っておられます。

電気に振り回されない、身の丈に合ったくらし・・・。
考え直したいですね。

そしてそして、クーラーつけない我が家では、
今年の夏もやっぱり快適なベラ飯は欠かせまへーん!



緊急!

今まさに、定期点検中の原発をを再稼動させようとしている佐賀県玄海原発。
その知事に要望のメールを送ってみませんか?
原発に詳しくなくてもいい。「イヤ」だという思いと行動が大事だと思います。
そして、地元民だけでない地域の人たちの声も必要です。
もし玄海原発事故がおきれば、九州全県はもちろん、四国全県、
山口・広島・鳥取・岡山県にも被害は及びます。(瀬尾健著「原発事故の恐怖」参考)
*点検中の2号機は、30年以上経った老朽化した原子炉。
  3号機は、プルサーマルをしています。(プルサーマルについて)
→知事へのメールはコチラ

署名お願いします!(ネット署名もできます)

福島の子どもたちを守るための緊急署名をお願いします。
避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を!!

 →オンライン署名はコチラ   →携帯からの署名はコチラ 

「さようなら原発1000万人アクション」→詳細はコチラ
呼びかけ人は音楽家坂本龍一氏、作家大江健三郎氏など






スポンサーサイト
  1. 2011/07/04(月) |
  2. くらし
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/122-0a718a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。