おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

おとなの常識

DSC02865_convert_20110802064251.jpg
大阪夏祭りのシメ 住吉さん

さっき、昨日と一昨日のわたしの行動をネタにした記事を
書いたのに、不手際で消してしまった・・・。

内容をかいつまむと、
一昨日の晩は近所の夏祭りで、子ども達がきゅうりの串刺しを
夜店で買って食べていたこと。
きゅうりは東北産が多い・・・。
知らないということは気楽だな。
それと昨日は自給自足を目指し、どこかええとこないかと
大阪のプロヴァンスと言われている(?)能勢へ行ったこと。
トレーラーハウス住まいもええかもな。
これからは身軽に逞しく!が基本です。
・・・こんなとりとめもなような内容でした。

IMG_2753_convert_20110802064608.jpg DSC00536_convert_20110802064820.jpg


さて2度同じこと書くエネルギーもないので違うネタを。

3.11からもうすぐ5ヶ月経とうとしている。
この5ヶ月わたしは生活のトップに原発事故をおき、
それにまつわる事を調べたり、見たり、聞いたり、読んだり・・・。
情報の多くはインターネットからで、深く知りたい場合は本などと
いうように使い分けてきた。
ネットで情報を集めてると、世の中の多くの人の知識レベルは高いと
思ってしまう。
かたや近所の人やイヌ散歩知り合いなどと話すと、その知識のなさに驚く。
たぶんこの5ヶ月で、自ら一生懸命に情報を集めた人と、テレビや新聞しか
見ない人の差なんだろうと思う。
そしてその差はすごく大きい。
しかしネットの力が大きいことを政府も認めていて、その監視を強化している。
→コチラ
どっかの国と同じです。

現在日本でどれぐらいの人が、ある程度の知識をもち、逆にどれぐらいの人が
無関心だったり、テレビだけの情報で政府や電力会社の洗脳を受けているんだろう?
知りたいなー。
わたしや多くの人がせっせといろんな事を調べて発信したりしても、
結局関心のない人は見ない。
また関心があってもネットが自由に使えない環境の人も多くいる。

先日ある人と話した。
話題は原発のこと。
その人はこう言った。
「原発がなくなったら、そこで働く日雇いの人の仕事がなくなる。」
えっ!?
被曝はどうなん?
命けずる仕事やで・・・。
その人はわたしとも話しが合う、世の中の事もよくわかっている人。
だからこそわたしはビックリしたのだ。
たぶんその人は知らなかったのだと思う。
原発作業員の多くの人が被曝によって苦しみ、人知れず亡くなっていることを。
そしてその人には、別れ際に小出先生の本をお貸ししました。

知らないということは残酷なことだと思った。
わたしだってこの世の中でおこっていることでは、知らないことの方が多い。
でもこの事故は、日本で起きた大きなこと。
日本中のおとながその責任を感じ、真実を知るべきだと思う。
そして原発も放射能も知らないから怖くない。
怖くないから拒絶しない・・・はやっぱりイケナイ。

最近こんな冊子を回覧している。
「天災はとめられへん。けど、原発はとめられる。」
この冊子は、大阪のおばちゃん2人が大阪弁で原発のことをわかりやすく
話していて、そのわりには意外と内容も充実しているものです。
(読まれた方の感想は概ね好評です。)
以前はわたしが渡して読んでもらい、返してもらったらわたしがまた誰かに
回すというふうにしていた。
しかし最近はちょっと手法を変えてみました。
封筒にこの冊子を入れて、表には読んだ人の名前(イニシャルでもなんでもOK)と
日付、一言感想を書いてもらう。
これを書くことで、読む意識が受動的なものでなくなることを狙っています。
また封筒の裏にはわたしのブログのURLと
「この冊子を気に入っていただけたら、コピーして別の回覧をつくって
下さると嬉しいです。」とメッセージを書き添えています。

どこかで止まってしまうかもしれないので、まだまだ増殖させて
いつの日かわたしの元へ返ってくればいいなと思ってやっています。
このブログを読んでくださっている方の中で、もし何かやってみたいと思われ
る方がいらっしゃったら、どうぞ試してみてください。
こんな世の中になってしまったのだから、原発について知ることは
もはや「おとなの常識」だと思うのです。

小さな力もみんながやれば大きな力になることを信じています。
「小さなことからコツコツと!」



署名お願いします!(ネット署名もできます)

「さようなら原発1000万人アクション」→詳細はコチラ
呼びかけ人は音楽家坂本龍一氏、作家大江健三郎氏など
スポンサーサイト
  1. 2011/08/01(月) |
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/150-154ff983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。