おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

矢ケ崎克馬が語る隠された被曝

DSC00085_convert_20110805215400.jpg
「隠しごとはあかんで・・・」


今日は広島に66年前、原爆が落とされた日です。
毎年この時期になると原爆のことを見聞きしますが、
今年のこの日はいつもの年とは違います。
今年はそこに原発がくっつきます。
原爆と原発。
被爆と被曝・・・。

琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬先生の書かれた
「隠された被曝」を読みました。
この本のタイトルの被曝の文字の前に、内部という文字をいれると
著者の真意がよく伝わると思います。

この本では終戦直後のアメリカが、原爆が非人道的な兵器だと
非難され使いにくくなるのを防ぐため、広島と長崎の被害をできるだけ
小さく見せようとICRP(国際放射線防護委員会)基準から
内部被曝を排除し、その実態を見えないようにして、その被曝に
よって亡くなられた人の数を過小試算(117万人)している、
と記されている。
一方ECRR(欧州放射線リスク委員会)ではその数は、
6500万人を超すと試算。

また、内部被曝の危険性を放射線の特徴によって説明しています。
飛程の短いα線、β線は、放出されたときに持っている全ての
エネルギーを電離などに費やし、被曝を与える。
透過力のあるγ線は、そのエネルギーの一部分を被曝として
組織に与え、残余のエネルギーを保有したまま外部へ透過する。
外部被曝は飛程の短い放射線は届かないので、γ線だけに被曝する。
したがって飛程の短い放射線による内部被曝は外部被曝と比較して
桁違いにおおきな被曝線量を与える。

要するに飛ぶ距離の長いγ線は飛ぶことでエネルギーを費やすので、
身体を突き抜けたとしても、身体に与えるダメージは少ない。
逆に飛ぶ距離の短いα線やβ線は、飛ぶ為のエネルギーを電離に使うので
集中的に体内にダメージを与えることができる。

また外部被曝との違いは、血液などに放射線が入った場合はそれが
排出されるまで、またある一定の組織に入った場合はずっとそこに
留まり続け、DNAに変性を繰り返させ、癌などに成長させること。

この本は内部被曝の恐ろしさを教えてくれます。
是非読んでみてください。

読むのが苦手な人は画像や音声で・・・。
いつものわたしのライブラリーからの拝借です。(感謝!)
解りやすそうなものばかり集めました。
全て書き起こしもして下さっています。

→矢ヶ崎克馬琉球大名誉教授 参考人意見(文字起こしあり)科学技術特別委員会5/20
はじめにこの画像見てから下記の音声聞くと、理解しやすいと思います。

→たねまきジャーナル「内部被曝について」矢ケ崎克馬氏(内容書き出し)

→続。たねまきジャーナル「内部被曝」矢ケ崎克馬氏(内容書き出し)7/25

→「内部被曝の真実」矢ケ崎克馬先生。たねまきジャーナル8/1(内容書き出し・参考あり)

内部被曝と同時に知っておかなければいけない「低線量被曝」。
これについても、各識者の意見をまとめて下さっています。秀逸!
→今日の読売「放射性物質人体影響は低レベルなら大丈夫」7/31

これから収穫の秋に入りこの事故がもたらした、
ことの大きさが顕になってくると思います。
そして福島第一原発の収束への道は険しく、
5ヶ月経とうとしている今も前進しているようには見えません。
それとは逆に放射能は姿形を変え全国にばら撒かれ、
日本は汚染列島の道を突き進んでいます。
だからこそ少しでも多くの人が放射能についての見識を深め、
行政に反発できる気持ちをもたないと、この国のヒトも土地も
ますます汚れていってしまうのではないかと思います。

また、ヒロシマ・ナガサキのように被曝が隠されないよう、
現実から目を背けず福島の人たちをこれからも見守り続けたい。
そして結果的に原発を容認し、被爆者を生んでしまった自らを反省し、
3.11を心に刻んで生きていきたいと思います。



署名お願いします!(ネット署名もできます)

「さようなら原発1000万人アクション」→詳細はコチラ
呼びかけ人は音楽家坂本龍一氏、作家大江健三郎氏など
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) |
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/156-a3f33f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。