おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

現実の危機と仮想の危機

IMG_2800_convert_20110815111542.jpg
「角度を変えて見てみたら違う世界が見えるねん。」


この3日間月が綺麗で、晩御飯は野外(ベランダやキャンプ場)でした。
昨日が満月だったみたいですね。
土曜日は午後から、和歌山県の生石高原キャンプ場へ足を延ばしました。
このキャンプ場、山の頂上(約900m)にあるため夜はかなり涼しいです。
丸い月のおかげで、蝋燭の灯りも要らないぐらい明るく、遠くに花火も見えて
最高のディナータイムとなりました。
そんなのんびりとした時間の中、近くのベンチで座っていたご夫婦の会話から
「原発が・・・」というフレーズが漏れ聞こえてきて、思わず仲間入りしようかと
思ったけど、月とワインに酔った頭ではろくな会話もできるはずもないので、
大人しくよそのイヌとじゃれ合いつつ、早々と寝ました。

そんな休日を過ごし、今朝パソコンを開けるといろんな情報が盛り沢山。
見たい動画もいくつかあるので、あとでゆっくりと見ることにします。

泊原発の再稼動やがれきの事などなど頭が痛くなるような問題が山積みですが、
世間の人たちは一体この原発問題を、どんなふうに考えているのか知りたいものです。
この間、あるおじさんのブログを拝見しました。
ある日の記事内容がとても興味深かったので、ご紹介させてもらいます。

「現実の危機と仮想の危機」と、まるで映画の題名のような状況に
僕の好奇心が集まっています。
・・・というくだりから、この日のメインテーマの話は始まっています。
彼が言う「現実の危機」というのは、核汚染によって自分や子供や子孫の命が
脅かされているというもの。
一方「仮想の危機」とは、原子力発電を止めれば電力が大幅に不足し電気料金が上がり、
国民の生活が不便になるだけでなく、経済活動に甚大な悪影響を与える、
企業は海外に逃避し景気が悪化し国民の生活そのものが成り立たなくなるというもの。
その後こう続きます・・・。
自分や子供や子孫の命が脅かされているという危機意識のもとになる情報が、
意図的に隠蔽されて感知できないならば、「現実の危機」が存在するのに危機意識を持てず、
「仮想の危機」につけ込まれ仮想を現実と錯覚してしまうのです。
仮定はあくまでも仮定であって、そうなるとは限らない。
仮想は既成の現実ではなく、いくらでも違う結果を導くことができる方法が存在するのです。
「原子力発電を止めれば、生活が成り立たなくなる」と言うこの「仮想の危機」を
本物の危機と錯覚し、「核汚染は自分や子供や子孫の命を脅かす」と言う「現実の危機」
から目をそらしてしまうことは、「現実の危険」に身を置くことになると思います。
→「脱原発一日一歩」

どうでしょうか?
すばらしい文章ではないですか?
今、原発を推進している人たちは、「仮想の危機」を盛んに連呼しています。
そして原発を反対している人たちは、放射能汚染による「現実の危機」を叫び、
必死で子ども達や環境を守ろうとしています。
どちらが正しいかは、国民全体が冷静になって考えてみれば、答えは自ずと導かれる
ことだろうと思います。

このおじさんの日記。
ウンウンと頷ける内容が多く、そしてどこかでひとりそれを書いているのだと思うと、
妙な親近感をおぼえます。
みんな、あの震災をきっかけに自分や社会と向き合っているのですね。
わたしも目をそらさずにしっかりと現実を見ていきたいと思います。
それと同時に過去(ヒロシマ・ナガサキ原爆やチェルノブイリ)からも真実を
学び、日本のこれからを真剣に考えたいと思います。




日本全国に拡散するかも知れない「がれき情報」コチラで随時追加更新しています!
(8月11日、8月15日追加更新)

超緊急!泊原発の再稼動を食い止めよう!
明日(16日)に決まってしまうかもしれないです。
今は地震の活動期です。
泊に何か起こると、メロンもじゃがいもも鮭もとうもろこしも牛乳もチーズも食べられなくなるよ!
これ以上汚染地図を塗りつぶしたくないです。
「絶対やめて!」の一言でもいいからみんなでメールしましょう!
→道政に関する相談・苦情・照会等はコチラ


署名お願いします!(ネット署名もできます)

「さようなら原発1000万人アクション」→詳細はコチラ
呼びかけ人は音楽家坂本龍一氏、作家大江健三郎氏など




スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) |
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/164-79545474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。