おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

樋口健二が語る原発労働者の実態

DSC02142_convert_20110825222952.jpg
「真実を知ることが脱原発への一歩なのに・・・。メディアも共犯者やね。」


昨日60代の女性と話した。
わたし「もしイタリアみたいに国民投票するとしたら、
原発に賛成?反対?どっち?」
60代女性「電気が足りるなら反対。でも電気が足りないなら賛成。」

はい。
福島の事故から5ヶ月以上経っても、テレビしか見ない人の反応はこんなもんです。
きっと彼女は、今福島やその周辺で子ども達が国に被曝を強いられていることも、
そして原発労働者がその被曝によって無残に死んでいったことも知らないのだろう。
3.11以降、メディアはなんて罪深いのだろうと感じる。
彼女のように、パソコンも家にないような人の情報源は、唯一テレビ(実際は本もあるけど)
なのに、それが真実を伝えなければ原発や放射能の怖ろしさを知る術もない。

写真家樋口健二さんの講演会の動画を見た。
彼は40年近く原発、特に労働者の姿を撮ってきたカメラマンだ。
原発内部で働く労働者の写真を、熱い口調で語っている。
(彼の演説は、広瀬隆氏+岡本太郎のよう)
彼のベランメー口調と芸術的な身振りで、深刻な内容も最後まで
吸い込まれるように鑑賞していただけると思います。





書き起こしもしてくださっています。
また樋口氏が若い頃関わったイギリスのドキュメンタリーも
(こっちはかなり有名ですが)是非是非ご覧ください。
このドキュメンタリーについては、この動画の最後の質疑応答の中で
触れられています。
→樋口健二氏講演会in小田原8/25(内容書き出し)



日本全国に拡散するかも知れない「がれき情報」コチラで随時追加更新しています!
(8月11日、8月15日、8月18日、8月23日、8月24日追加更新)

脱原発講演会と映画「ミツバチの羽音と地球の回転」in 関西のお知らせ!
阿倍野には、鎌仲監督も来られます!
→詳しくはコチラ


署名お願いします!(ネット署名もできます)
「さようなら原発1000万人アクション」→詳細はコチラ
呼びかけ人は音楽家坂本龍一氏、作家大江健三郎氏など
スポンサーサイト
  1. 2011/08/25(木) |
  2. 原発
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/175-ed8d3eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。