おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

焼却灰処理 環境省が新方針

3日前の記事ですが、残しておきます。


焼却灰処理 環境省が新方針
NHK 8月28日 4時2分

原発事故で放射性物質が付着したがれきや一般ごみを燃やした灰について、環境省は、含まれる放射性セシウムが1キログラム当たり8000ベクレルを超えるものも、地下水への流出を防ぐ対策をしたうえで、埋め立てができるとする方針をまとめました。

これは、27日開かれた環境省の専門家による会合で示されたものです。放射性物質が付着したがれきの処理について、環境省はこれまで、燃やした灰に含まれる放射性セシウムが1キログラム当たり8000ベクレル以下であれば埋め立てを認める方針を示していましたが、より濃度が高い灰については一時保管するよう求め、処理方法の検討を続けてきました。新たな方針では、放射性セシウムが8000ベクレルを超え10万ベクレル以下の場合は、放射性セシウムが地下水に流れ出ないよう、灰をセメントで固めたりコンクリートの容器に入れたりしたうえで埋め立てられるとしています。

また、10万ベクレルを超える灰はさらなる対策として屋根やコンクリートの囲いがある処分場に埋め立てるとしています。一方、これまでに関東や東北地方で一般ごみを燃やした灰からも、1キログラム当たり8000ベクレルを超える放射性セシウムが検出されるケースが相次いでいましたが、環境省は一般ごみの焼却灰についてもがれきの処理方針に沿って埋め立てを認めることを決めました。これによって、各自治体は一時保管していた焼却灰の埋め立てを進めることになりますが、処分場周辺の住民の理解を得ることが課題となることも予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110828/t10015198891000.html
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. 脱原発

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/182-487774e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。