おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

選挙の争点の発信源は?

IMG_2966_convert_20111026224841.jpg
「ハッソウノテンカン・・・」

大阪では来月大阪府知事と大阪市長のw選挙があります。
今までは選挙って候補者が出てきて、彼らの発言を
いろんな媒体から得て誰に投票するのかを決めていました。
候補者がその時々の時勢に合わせた選挙の争点になるような内容を
訴えて、それを市民が聞いて選ぶ・・・。
選挙ってそんなもんだと思ってました。

でも今度の大阪の選挙は違うって決めました。
そもそも選挙の争点になるのはみんなの関心事です。
みんなの関心事が争点になっていくのです。
つまりその発信源は政治家にあるのではなく、
一般市民にあるということです。

ならば今わたしが一番気になっていることを今度の
選挙の争点にしてもらおうではないかいなと思いました。
今わたしが一番気になっていること。
はい、そうです。
それは震災瓦礫の受け入れです。
もちろんわたし以外にもたくさんの人が気になっています。
でもそれを政治家さん達はまだ知らないようです。

じゃあ教えてあげないと!
しかも目に見てわかるように教えてあげないと
忙しい彼らにはわかりません。

友人が今大急ぎで電子署名をつくっています。
大阪では他団体でもう既に署名も始まっていたりもします。
そんな声をもっともっと集めて今度の候補者さんに届けたら・・・
多くの人が、公開質問状をつくって瓦礫の処分についての意見を求めたら・・・
電話やメールや手紙で直接意見を送ったら・・・
ツイッターでつぶやいたら・・・

きっと忙しい彼らでも気づくはず。
市民の意識がそこに向いていることを。

これから日本では放射能汚染がどんどん拡がり、
今はぼんやりしてるこの大阪でも気が抜けない状況になってくると思います。
今でも子どもの給食や瓦礫のことなど、わたし達の生活にどんどん放射能は
入り込んできています。
だからそんな放射能からこれからの大阪を守ってくれる知事にわたしは1票を投じたい。

今大阪は、前知事(彼は任期途中で辞職)のひとことで
瓦礫の受け入れ対策が粛々と進んでいます。

放射能の危険以外にも選挙の争点になることはたくさんあるけど、
放射能は健康不安のほかにも農作物が売れなくなる、観光業界に打撃を与えるなど、
今現在東北や関東でおこっているような経済不安にも繋がります。
それはわたし達大阪府民の生活にも直接響いてくることなのです。

だから今回の選挙はいつもと違うぞと決めたのです。
選挙で頑張るのは候補者さんだけでなくわたし達市民も同じこと。
選挙の主役はわたし達です。
今だから彼らも聞く耳をもちます。
今こそ彼らに向って大きな声で一斉に叫びましょう。

「瓦礫受け入れやめてんかー!」
「被災地へのほんとの支援を考えてー!」
スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. 脱原発
<<岩手、震災がれき県外搬出来月開始 受け入れ自治体拡大へ | ホーム | がれき広域処理問題のチラシ集>>

コメント

ガレキ受け入れるより、被災福島の子どもを受け入れろ!という思いでガレキ反対署名活動を行っています。
 公開質問状等の選挙争点化は賛成です。
 是非、お互いにやりましょう!
  1. 2011/10/27(木) 19:38:05 |
  2. URL |
  3. no-nukes #AGI7I832
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> no-nukesさん

とっても嬉しいです!
わたしのアイデアあっちやこっちでばら撒きまくり
ただ今賛同者増殖中です。
この選挙をチャンスと捉え、放射能が選挙の争点のひとつになれば
全国の議員も放射能について少しは考えるのではないかと思っています。
是非大きなうねりにしていきましょう!
  1. 2011/10/27(木) 21:00:33 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/268-f6ed0475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。