おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

自分と子どもを放射能から守るには

今日は瓦礫からはなれて本のご紹介です。
でも最近忙しくて本が読めてません。
そこでわたしの妹が読んでとても良かったと
言ってた本を紹介したいと思います。

「自分と子どもを放射能から守るには」(日本語版特別編集) [単行本]
ウラジーミル・バベンコ (著), ベラルーシ・ベルラド放射能安全研究所 (著),
今中 哲二 (監修), 辰巳 雅子 (翻訳)

51gKaElvGIL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

以下我が妹の感想・・・

「私が行った本屋では育児コーナーに置かれていました。
 放射性物質が気になる子育て中の方々に手にとって欲しいんや~と思いながら、
 私は高校1年生の娘のために購入。
 自分でおやつを買うこともあるし、友達と外食することもある上、
 ひょっとしたら近い将来母になり子育てする可能性もあります。
 この本は、「知って守る」「食べて守る」「この地で生きる」と3章に分かれていて
 写真やグラフが多く使われ、視覚と文章で理解しやすいないようになっています。
 高1の娘にピッタリだと思われました。
 彼女は今中間テストも終わり通学の電車の中で読んでいます。」

今日は大阪市の原発市民投票の説明会です。
たくさんの人が関心をもってくれて来ていただける事を願いつつ
わたしもお手伝いに行きます。
(ついでに瓦礫受け入れ反対の署名を集めてきます。)
大阪マラソンは生憎のお天気で気の毒・・・。
 
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) |
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<民主主義の原点は意思表示! | ホーム | 公開質問状(案)を書いてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/272-21661f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。