おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

放射能瓦礫の安全性とクリアランスレベル

IMG_3012_convert_20111102220348.jpg
これからどんな世界に生きることになるんやろ・・・


被災地のがれき、受け入れ激減 既に受け入れ6市町村のみ 
2011/11/02 12:50 【共同通信】

環境省が2日発表した、東日本大震災によるがれき受け入れの市町村の検討状況調査によると、既に受け入れているのが6、検討中は48止まりで、同省が4月に要請した段階で受け入れを表明していた572から激減した。対象のがれきは県内処理が基本の福島分は除かれるが、放射性物質に対する住民の不安などが背景にあるとみられる。

 環境省は「検討中の自治体で受け入れが実現しても、被災地が求める処理量には達しない」としており、自治体間調整の支援を強化するとともに、岩手、宮城両県の震災廃棄物の安全性などを説明した資料を作成し、全国の自治体に配布する。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110201000322.html
→関連記事



安全性を説明って・・・。
汚染水飲んだみたいに今度は瓦礫を食べてみせるつもりでしょうか?
以下は環境局が調べた岩手県からの廃棄物の種類・放射能測定結果です。
ここにはしっかりセシウム134と137の合計が68.6Bq/㎏って記されてます。

この数値は安全ですか?
小出先生はきっと「放射能には安全という数値はありません」と言われるでしょう。
でもこの数値クリアランスレベルの100Bqよりも小さいのです。
だからきっと次に環境省は、食品の暫定基準のようにその数値も
「クリアランス以内だから安全」とした資料をつくり全国の自治体に配るつもりなのでしょう。
→クリアランスレベルの問題点

放射能汚染はこの瓦礫だけではありません。
スギ花粉に付着した放射性物質の飛散についても懸念されています。
肥料に飼料、汚染灰や汚泥でリサイクルされた建材、これから
考えられないほど多くの放射性物質が無意識のうちにわたし達の
生活に入り込んできます。
だからこそ意識できる放射能は入れない、取り込まない、拒否することが
子ども達や環境を守る、何よりも大事なことだと思うのです。

bd4108d59f432b2a40267ecda9df5bf3.jpg
http://blog.goo.ne.jp/aiainet_2005/e/f6c1eb010bf6f4a96f2c08971e07eefe



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)

スポンサーサイト
  1. 2011/11/02(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. 脱原発
<<放射能は管理されるべきものです | ホーム | 瓦礫受入れやめて@大阪>>

コメント

濃度でだまくらかそうとしても

震災以前の100ベクレル/kgは、環境中にまれに放射性物質がある(医療廃棄物とか)の世界でですよね。総量はここにAkgをかけるわけですがこのAの値が、震災前と震災後では、何万倍、、、もっとですよね、、、、。意味あるんでしょうか、この濃度数値。濃度より、このAの値のほうが大事だと思います。
  1. 2011/11/03(木) 00:12:49 |
  2. URL |
  3. めりい #6moyDOY6
  4. [ 編集 ]

Re: 濃度でだまくらかそうとしても

> めりいさん

そうです、そうです。
濃度より総量です。
瓦礫の量が多いから被災地で処理できないって言ってるほど
その量は多いのです。
また被曝も内部・外部など総量を考えないといけません。
国民全体でもっと想像力働かせて「これぐらいだから大丈夫」
なんて言葉に騙されてはいけません。
あの時撒き散らかされた放射能の総量は変わらないのですから、
それを等しく国民の人数で割るようなことをしてはいけないのです。
汚染は拡げないことが鉄則です!
  1. 2011/11/03(木) 07:16:00 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/276-9906ab56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。