おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

放射能は管理されるべきものです

東京湾に放射能汚染水、基準値の14倍 千葉県の廃棄物処理業者
2011.11.2 19:23 MSN産経ニュース

 千葉県は2日、同県市原市にある廃棄物処理業者「市原エコセメント」から1キログラム当たり1千ベクレル超の放射性セシウムを含む水が東京湾に流れ出ていたと発表した。濃度は基準値の14倍超。同社は、1カ月以上にわたって計1万3200トンを排水してきたが、この日、県の要請を受け操業を停止した。

 市原エコセメントは、県内34市町村から受け入れたゴミの焼却灰などを原材料にセメントを製造している。県は、枯れ葉などゴミに付着した放射性セシウムが焼却する過程で濃縮されたうえ、同社の工程で使う水に混じり十分な処理を経ないで海に流されたとみている。

 同社は、焼却灰の放射性物質による汚染が問題になっていたことから9月15日と10月11日に排水を測定。1キログラム当たり、それぞれ1103ベクレル、1054ベクレルの放射性セシウムが検出されたという。原子力安全委員会が今年6月に「当面の考え方」として示した基準値の14~15倍に相当する。

 同社は10月28日に県に報告。県は排水の停止や改善を求めていたが、放射性セシウムを吸着するゼオライトを使った排水処理や、1キログラム当たり2千ベクレル以上の濃度の廃棄物受け入れ停止などで対応していた。

 1カ月以上も基準値を超えていると知りながら県に報告せず、海に排水していたことについて、同社は「うちのような施設まで基準値が適用されるとは思っていなかった」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/dst11110216530017-n1.htm
→関連記事


はいはい。
いろいろと出てきましたね。
放射性物質は基本的に管理されるべきもの。
今回それが大気に撒き散らかされてはいるものの、
その取り扱いは「管理されるべきもの」として変わらないはず。
それを拡散すればするほど管理は行き届かないのは当然のことです。
だから汚染は拡げないことが鉄則なのです。

IMG_3051_convert_20111103215824.jpg

話かわって・・・
今日近くの大きなお寺で田中勇さんやストップザもんじゅの方の
お話、オーガニック素材の物販のブースなどがあるイベントに出かけ、
瓦礫反対や国民投票の署名活動を行ってきました。


瓦礫反対の署名をもらう時、たまに「署名できない」と拒否される方に
出会うことがあります。
そういう時一応わたしはその理由を聞くことにしてます。

その中の理由のひとつに
「他の地域が受入れないならどうやって瓦礫を処理するのか?
その代替案もないのに簡単に反対なんかできない」
というものです。

なんかこのフレーズ聞いたことあるぞ・・・
原発反対の署名を求めたときに似たようなことを言われたことが多々ある。
「原発とめるのはいいけど、電気足りなくなったらどうする?
その代替案もないのに・・・」

同じです。
わたしはそのとき「じゃあいろんなこと考えないでどっち?って聞かれたら
どう答える?yes? no?」って言います。
そしたら大概黙り込む。

わたしはyesかnoを知りたい、みんなの意志が知りたい。
それを知って行政に伝えたい・・・と思う。
なんでわたし達国民が瓦礫の処分や電気が足りることを心配して
本音を言ってはいけないの?
わたし達の気持ちや意志を形にするのが行政じゃないの?

馬鹿みたいな夢物語を願ってるわけではない。
いくらでも方法がある。
わたしはいろんな情報を得て多くの選択肢があるのを学んでるけど、
知らない人は自分の素直な気持ちを言ってはいけないと思ってるのか、
テレビにそう洗脳されてるのか本音を言わない。

なんかおかしい。
場の空気をよんだり、人の気持ちを推し量ることも大事なことだけど、
自分の気持ちに素直になること、そしてそれが実現可能なのか思考すること。
そうする習慣をつけないといつも大きな声の人の言いなりで
馬鹿をみるのは結局弱いもので、世の中なんて変わらない。

IMG_3063_convert_20111103220044.jpg

素直になって思考すること!
これは生きる上で大事なことだと思います。
「主権在民」
けっして忘れてはいけない言葉だと思うのです。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)

スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<放射能と電波の垂れ流し | ホーム | 放射能瓦礫の安全性とクリアランスレベル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/277-ff24313a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。