fc2ブログ

   おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

放射能と電波の垂れ流し

東京では瓦礫の受入れが始まりましたね。
今朝テレビを見てたらコメンテーターのひとりが
「石原都知事のようにリーダーシップをもって受入れを
すすめないと瓦礫の処分は進まない」というような意味の
ことを言ってました。
また昨日のニュースでも被災地の方が東京の瓦礫受入れに
ついて「感謝している・・・」と。
テレビってすごいです。
瓦礫受入れ万歳みたいなシナリオをつくったら、その通りの
ものができて、それを見てる人たちをうまくリードすることが
できるのです。

そんな中昨日こんな記事を見ました。
「被災地がれき 東京で処理始まる、報道各社私物のガイガーカウンターでの測定は禁止」

東京の受け入れた瓦礫の放射能を測定したら、
放射性物質は「実質ゼロ」との報道。
他の取材陣が自前の線量計で測定しようとしたら
「禁止」と言われたらしい。
なんじゃこりゃ???
普通に考えてもおかしいでしょ。

昨日の東京都の瓦礫受入れは岩手県の宮古市のもの。
報道ではゼロってなってたけど事前調査ではゼロではないです。
そのコンテナがたまたま出てなかったのか?
ウソついてたのか・・・。
ウソついてなかったら他の報道陣に測らせるよね・・・。

以下その事前調査の資料です。
→岩手県における災害廃棄物の放射性物質測定結果
(大阪府の検討会議の資料より。宮古市の記載はp39)
ここにはしっかり69Bq/kgと記載されています。
おおざっぱに測って69だから汚染の濃淡も考えたら
それ以上のものがあっても不思議でないです。
しかもコレ、/kg(パーキログラム)ですから・・・。
放射能の総量は、この数字に(これは宮古の数字、宮城県のはもっと高い)
何十万トンをかけないといけないのです。
おっそろしいです・・・。

でも多くの人はこんな資料なんて見ないし
その存在も知らないし、ネット環境のない人は第一見れないし、
これが公表って言えるものなのか!?

だからメディアの罪は深いのです。

今日は大阪では「災害廃棄物の処理指針に係る検討会議」の第3回が
行われました。
→府への申し入れ
→検討会議1.
→検討会議2.
その会議や会議後の府への申し入れの模様がウソなく映しだされています。
特に府への申し入れの様子が今回の見所だと思います。
前回会議でご一緒した方々が頑張って発言されてて格好よかった。
報道もこんなふうにきちんと真実を伝えないとただの電波の垂れ流しです。
たくさんの人に見ていただきたいと思います。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)

スポンサーサイト



  1. 2011/11/05(土) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. 脱原発
<<カタログハウスさんgood job! | ホーム | 放射能は管理されるべきものです>>

コメント

Re: がれきを入れても汚染に変化ないそうです。

> 鍵コメさん

以前イタリアのチホさんのブログのコメント欄から
鍵コメさんのお写真の素敵なブログ拝見させていただきました。
私もまた訪問させてもらいます。
東京はこれから大変なことになると思いますが、
メディアはしっかりと真実を報道してほしいと願います。
また来てくださいね。

  1. 2011/11/05(土) 12:49:31 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/278-bd2f4520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)