おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

震災瓦礫についての小出氏の意見

2011年11月5日(土)、小出裕章氏がニコニコ生放送
『放射能汚染の時代を生き抜くには?異端の研究者 小出裕章氏がニコ生ユーザーの質問に答えます!』
に出演し、寄せられた質問に答えました。
その中のひとつ「汚染瓦礫拡散の人体への影響や拡散以外の処理方法など」についての文字おこしを
転載させてもらいました。(転載元さんありがとうございます!)


(以下文字おこし)

男性「なるほど……、はい。わかりました。じゃあえっとですね。えーと……じゃあちょっとですね、瓦礫処理についてですね。

今、非常にあの大きなニュースになっているんですけれども。あのーそれに関してあの、先ほど和歌山県の33歳の主婦という方から質問がきています。

えー国は汚染瓦礫を全国に拡散して焼却または埋立しようとしています。このように拡散させても人体への影響は大丈夫なのでしょうか。えーまた拡散以外に処理方法はないのでしょうか、という質問なんです」

小出「はい。えーとまず人体に大丈夫なんでしょうかっていうご質問でしたけれども。放射能に関する限り大丈夫という言葉を決して使ってはいけません。大丈夫とか安全とかいう言葉はけして使ってはいけない。どんなに微量な被曝でも危険はかならずあると、いうことであって。どこまでなら自分として我慢できるかというそれだけのことでしか、ありません。

そして今質問してくださったように、日本の国は放射能の瓦礫を全国にばらまいて、えーそこから出てくる焼却灰等を全国で埋め捨てにしてしまうということをしている、のですね。それは全く正しくないやり方です。

で……元々その瓦礫がなんで問題になるかというと、放射能で汚れてるからというんですね。じゃあその放射能というのは何だったのかと言えば、東京電力福島第一原子力発電所の原子炉の中にあったものなん……あるべきものなんです。東京電力の所有物なんです。それを彼らが勝手にばらまいた、んです。でも、元々東京電力の所有物なのですから、本来であれば東京電力にお返しするというそういう筋のものなんですね。ですから全て東京電力に返すのが私はいいと思いますし。全国にばらまいて埋め捨てにするなんてことは到底やってはいけないことなの、です。

ただし、ですけれども。私が願っていることは人々の被曝を少なくするということです。そして特に子供たちの被曝を少なくするという、ことです。えー……今現在福島周辺に膨大な汚染の瓦礫があって、これをそのまま放置をしてしまえば、福島の子どもを含めて福島県の人たちが被曝をやはりしてしまうということになりますので、私はなんとかその自体は避けたいと思っています。ただし残念ながら福島だけで福島だけで引き受けることができる量ではありません。瓦礫が。ですから、え……汚染の強いものは出来る限り福島県内、で、避難、いや処理すべきだと思うけれども。ある程度のものはやはり全国で引き受けてやるしかないだろうと私は思います。

ただし、今現在ある焼却施設でそれを燃やしてしまうと、空気中に放射能をばらまくことになりますので、もし瓦礫を全国の自治体で引き受けて燃やすというのであれば、その焼却施設に放射能を撒き散らさないようなフィルター、端的にいうとフィルターなんですけれども。排気施設を作らなければいけない。それを作った上で初めて引き受けると言う事をやるべきだと思います。

そして焼却灰が出て来るのですけれども。その焼却灰を埋めるなんてことはもちろんしてはいけなくて

それはさっき聞いていただいたように、東京電力の所有物なのですから、東京電力にお返しするのがいいと思います。どういう形で帰すかというと、元々焼却施設の焼却灰はコンクリートの母材にした、んです。んで……これから福島第一原子力発電所は放射能を撒き散らすことを防ぐために巨大な石棺という、えーコンクリート構造物を作って閉じ込め作業をしなければいけませんし。地下には融け落ちた炉心がめり込んでいってるかもしれないので、地下に膨大なバリアーをはらなければいけない。そのためには膨大なコンクリートが要りますので、そのための材料に焼却灰を使う。つまり福島第一原子力発電所に帰すというやり方がいいだろうと私は思います」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65773836.html
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/11/06/niconico-nov5/


小出さんの言うように汚染瓦礫をばら撒く前に
政府や東電のやるべき、考えるべきことはあるはずです。
それをする前に各自治体へこの処分を丸投げすることは、
食品同様放射能をばら撒いた責任をうやむやにすることにも
なります。
反対の声をあげることは、この事故の責任を追及する上でも
とても大事なことなのだと思います。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)

スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<お天気のせい・・・ | ホーム | 大阪市長選でも放射能拡散を争点に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/281-7ea6c03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。