おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

松井さんの公開質問状回答

本日締め切り(15日)の震災瓦礫の公開質問状の回答を
知事候補松井さんよりメールで頂きましたので以下転載します。

質問2の意味を理解されてないのかおかしな回答・・・。
本気で答える気はあるんか・・・?
同じく維新の橋下さんには3回催促の電話をしましたが、回答なしです。




質問1.東日本大震災による災害廃棄物の処理について
 □受け入れる。
 □受け入れはできない。


質問2.これから府民の生活にますます入り込んでくる放射性物質にどのように対処されますか。
 □産業・経済を優先して判断
 □府民の生命・健康を優先して判断
 □国の指導に従う



松井一郎氏(11月15日回答)

A1 府民や環境への影響がない場合に限り受け入れる。

 被災地の復旧を全国で支えることは当然です。しかし、大阪府民の健康を守ることは最も重要な府政の役割です。放射能汚染のおそれがある瓦礫の受け入れは、府民の健康被害をもたらすおそれがあり、これをそのまま受け入れることは当然のことながらできません。受け入れる基準については、国で定めるものを参考にしつつも、あくまで大阪府が独自の判断により取りまとめます。
 大阪府では、今年6月から被災地に職員を派遣し、現地調査や焼却処理の調査を行っています。今後、放射線の専門家による検討会議において慎重に協議を行い、瓦礫を受け入れるとすれば、放射線による府民や環境への影響がないよう、的確に対応します。


A2 府民の生命・健康を優先して判断

 被災県に発生した瓦礫の総量は現地の処理能力の10年分にのぼっており、何らかの広域処理が必要と考えています。しかしながら、大阪府民の健康を守ることこそ、大阪府の最も大切な役割であります。検討会議を中心として慎重に協議を行い、府民の生命・健康を優先して対処します。




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪

姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)





スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. 脱原発
<<1キロ100ベクレル以下なら再利用可 震災廃棄物、環境省が指針案 | ホーム | 大阪市「原発」市民投票のミニ説明会!>>

コメント

府民や環境への影響がない場合に限り受け入れる?

検討会議で作業員の被曝を計算してるって事は作業員の被曝ありきって事なのに…
作業員に将来的に健康被害が出ないと言い切れるんですかね…
まぁ、作業員の人達の何名かが将来的にガンや白血病になっても因果関係が認められないって逃げるんでしょうが…
  1. 2011/11/16(水) 08:42:25 |
  2. URL |
  3. ライデン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ライデンさん

おばかさんでしょう。
瓦礫処分の危険性をほんとにわかっていないのか、
もしくはわかっていてこんな事を言ってるのか
わかりませんが・・・。

瓦礫処分についてはまるで原発と同じです。
弱者(子ども、労働者、貧困層)に必ずしわ寄せがいきます。

  1. 2011/11/16(水) 13:23:47 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/296-8c15b2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。