おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

セシウム焼却灰、保管限界 日光市施設

セシウム焼却灰、保管限界 日光市施設
2011年12月2日 12時22分 東京新聞

 栃木県日光市千本木のごみ焼却施設「市クリーンセンター」で生じる高濃度の放射性セシウムを含む焼却灰の保管問題で、来月にはこの施設での保管が限界を迎える見通しであることが分かった。市は一日開会した十二月定例市議会に、新たに灰を保管するためのテントを設置する費用約三千百九十万円を含む補正予算案を提出した。 (石川徹也)

 同センターでは七月十三日、焼却灰のうち、ばいじんなどの「飛灰」から国の基準(一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル)の二倍に当たる一万六〇五〇ベクレルの放射性セシウムが検出され、国の指針に従って施設内の車庫棟などに一時保管してきた。

 一日約三トンの飛灰が生じており、これまで搬出していた群馬県草津町の民間最終処分場が定める「三回連続で八〇〇〇ベクレルを下回り、うち一回は四〇〇〇ベクレル以下」という条件をクリアできず、同センターに保管するしかなかった。十一月末までに約三百四十八トンが保管されており、来年一月いっぱいで満杯になる見通しだ。

 設置するテントは幅十メートル、長さ三十メートル、高さ数メートル。特殊繊維のドーム型で保管容量は約六百四十トンある。内側にコンクリート製の擁壁を張り巡らし、搬入口には鉛のシートを張り、飛灰の拡散と溶出を防ぐ。

 市環境課の担当者は「草木や落ち葉などが原因とみられる。テントで来年九月までは保管できるが、あくまで仮置き。基準を下回り、草津へ持って行けるようになれば」と話している。

 国は来年一月一日施行の放射性物質汚染対処特措法に基づき、八〇〇〇ベクレルを超えた飛灰は「指定廃棄物」として国が処分するとしているが、具体的な指針はまだできていない。

(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120290122243.html




こんな記事が増えてきましたね・・・。
焼却場近隣にお住まいの方!
燃やしたらおしまい、ではありません。
こんな濃い汚染灰ができたらしばらくずっとその施設に
保管されるのです。
こんな物取り扱ったことのない人たちばかりで
管理されるのです。
絶対大丈夫・・・ではないでしょう。

妹の職場に焼却場から200mしか離れていない所に住んでるのに、
大阪で瓦礫受入れの話が進んでることを全く知らない人がいました。
汚染瓦礫焼却の危険性を妹から聞いて彼女の顔が青ざめたらしい。
そして教えてくれた妹に感謝したようだ。
こんな大事なことなのに、あんな密室のような会議で決められ
広報誌にも掲載しないなんて、今更ながら驚き憤るばかりです。

今大阪府内全ての焼却場の位置をグーグルマップに落とし込む
作業を仲間に依頼してます。感謝!!
これができたらチラシなどのツールと共に広く拡散して
焼却場近隣の方にも抗議の声を上げてもらいたいと思っています。

地図、チラシはしばしお待ちください。

地図のデータとして焼却場の所在地などわかる資料を大阪府へ
電話して教えてもらいました。(p16以降)
→コチラ

この資料では焼却場から排水する場所(放流先)も記載されていて
そこが河川の施設もある!!!
ダメダメやん・・・。

そしてバグフィルターでガス化した放射性物質は防げないばかりか
それは何キロも何十キロも離れた場所へ降り注ぎます。

ほんまに馬鹿げてる!




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪

姉妹団体の直筆署名もあります。ダウンロードして併せてご利用ください。
(web署名も直筆署名も違う団体名なので両方署名していただくことができます。)



スポンサーサイト
  1. 2011/12/02(金) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. 脱原発
<<10万ベクレル以下汚泥焼却灰、セメント固化不要--環境省決定 | ホーム | ドイツ放射線防護協会によるフクシマ事故に関する報道発表>>

コメント

Re: タイトルなし

> 鍵コメさん

瓦礫、ほんとにやばいですね。
鍵コメさんは大阪在住ですか?
ならばhttp://love-peace.from.tv/
チラシがあるのでダウンロードしてください。
(今ミスで表バージョンしか表示されてないので
裏バージョンは少し待ってください)

プリンターがないなら「コンビニ 印刷」で検索すれば
プリントアウトできる方法が書いてありますよ。
ご確認ください。

子育てしながらの活動は大変ですよね。
でも私にはないお母さんどうしのネットワークがあるはずだから、
まずはチラシを配ってお話ししてみたらどうでしょう。

効果的な方法を私も日々模索中ですが、仲間とやり取りしながら
手探りでやってます。
電話も府や市町村以外にも、私は味方になってくれそうな団体
(漁協や女性関係の団体など)にメールした後電話して反対の声を
一緒にあげてもらえるよう頼んだりしています。

時間がないので、
とりあえず自分のできることを思いついたら何でもやる!が
私のやり方かなー。

諦めずに頑張りましょう!

  1. 2011/12/04(日) 09:32:25 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

余談ですが。

こんにちは。
かのイタリアサイトでは、もう5年くらいのおつきあいです。
chihoさんのお母さんに懇意にしていただいて、お料理など教えて頂いてます。
コメントの中に、おばあちゃんらしい身内の方が時々いらっしゃいますが(イタリア語検索でおばあちゃん)、その方です。色んな「知足小欲」のヒントが一杯で私もいいなー、といつも思ってます。
  1. 2011/12/05(月) 13:32:49 |
  2. URL |
  3. 海町 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 余談ですが。

> 海町さん
「知足小欲」・・・。
いつも肝に銘じておきたいことばです。
新しい暮らしと共に物を減らさねば・・・。
シホさんのように鶏も飼いたいです。
  1. 2011/12/06(火) 20:51:59 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/313-af850382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。