おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

今年の〆に!28日の再告知!

年末の慌しい28日・・・。
でも年内に一発やっておきたい!主催者の気持ちが
痛いほどわかるので再度告知です!

【大 阪 がれき】住 民 説 明 会

*日時:2011年12月28日(水)14:00~17:00(時間変更しました!)

*場所:西区民センター3階 和室

(大阪市西区北堀江4-2-7・市立中央図書館そば・子ども文化センター隣)

地図→http://www.osakacommunity.jp/nishi/

*問合せ連絡先:うえき 090-5644-7033


*来てほしい人:

・老若男女

・放射能汚染ガレキ焼却されることをご存知ない人

・賛成している人

・市会議員とか行政に発言権持つ人

・当日、この問題を無知な人に優しく厳しく説明できる人

・同様の活動をしている人(一丸となりたいのです)

・自分の住む町でも説明会開催と思う人


こういった方々を当日会場に連れてきてくれませんか?

反対住民一丸となって阻止するベースを築きます。



市民のための市民による「瓦礫説明会」!
以下主催者からわたし宛に送られてきたメールがこの会の
主旨をうまく表現してるので転載したいと思います。
(本人の許可とってます)


私が考えている住民説明会は、あくまでも
「住民による住民のための住民説明会」です。

周囲から「専門家や有識者がいないと」とよく言われるんですが、
私個人的には、専門家や有識者のお話は、そういう話が聞ける「講演会」へ行けばいい、
と思っているので、「住民説明会」が「講演会」にはならないように…とは思っています。

右も左も分からない住民と「同じ土俵」でお話をしたいと考えています。
なのでたぶん、座談会的な集まりをイメージしています。
名前は「住民一揆」で怖い印象ですが、
大阪府の悪口大会にならないよう、素人住民を洗脳する集まりにはならないよう…
住民本人が自分で賛成か反対かを判断できる、その「材料」を提供したいと考えています。

今はたぶん、テレビや新聞の「被災地支援になるよ」とか
「微量だから大丈夫よ」とか「安全基準満たしたものしか受け入れないから大丈夫」
というような、甘い言葉の判断材料しかもらっていないから。


いかがでしょうか?
こんなイメージの集会です。
わたしもそうだけど311以降、原発のこと、放射能のことみんな必死に本を読んだり
ネットで情報を集めてきて勉強してきました。
専門家と呼ばれる人はいないけど、わたし達が寝る間も惜しんで勉強してきたことを
多くの人たちと共有できればいいな、と思います。
このブログを始めたきっかけも同じ思いなのです。
今まで「専門家」と呼ばれる人たちに任せっきりにしてしまったおかげで
こんな大変な事故がおこってしまったのではないでしょうか。

自分で考え、みんなで決める、そんなくらしが理想なのです。
命に関わる大事なことは決して他人任せにしないで
瓦礫を通して放射能のこと原発のこと命のこと一緒に考えましょう。

そして来年1月14日は河南町での説明会も決定したようです。
(告知みてお電話いただいたそう。詳細は後日。)
「うちの地域でもやってみたい!」と思われる方は
是非上記連絡先までご連絡ください。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
チラシや資料などあります。どうぞご自由にお使いください。


「あなたのお住まいの近くに焼却場はありませんか?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ

スポンサーサイト
  1. 2011/12/26(月) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. 脱原発
<<カナダ医師会が日本政府を厳しく批判 | ホーム | 瓦礫受入れ秒読みの島田市の経緯と市長の黒いネタ>>

コメント

地方交付金

地方交付金をもらわない自治体になるために、あるいは対外的にかっこよくふるまうために府民に被曝を強制するのはやめてほしい。愛知県と何か比べてるみたいだけど、愛知県県内でも交付金をもらっている小さな自治体はけっこうあるらしいではないか。よそと競争するために瓦礫を受け入れてお金にするのはどうだろうか。
  1. 2011/12/27(火) 17:42:34 |
  2. URL |
  3. missyou234 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 鍵コメさん

コメントありがとうございました。
おっしゃるようにわたしも大阪の態度ひとつで
関西、西日本の態度も決まってくるように思います。

そちらの方でも反対活動されてる人はいらっしゃると
思いますよ。
一度検索されてお仲間に加えてもらったらいいと思います。
わたし自身の感想として、個人でできることは知れてるし
挫けそうになることが多々ありますが、仲間をつくることで強くなれると思います。
もちろん大阪の応援もありがたいです。

若い鍵コメさんたちの世代にわたし達大人は大変なツケを
残してしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

のので反省の気持ちもこめてできる限りのことはしようと思います。
コメント嬉しかったです。

  1. 2011/12/27(火) 21:09:18 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

Re: 地方交付金

> missyou234さん

そうです。
これは被曝の強制以外の何ものでもありません。
しかも何の責任のない小さな子供たちも同様だなんて許せない。
「放射能は閉じ込め拡散しない」が原則です。
被災地支援は交付金を横取りすることではなく他の形をとるべきですよね。
  1. 2011/12/27(火) 21:14:27 |
  2. URL |
  3. mogusa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/333-c0aa47ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。