おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

環境ジャーナリスト・青木泰氏講演会@大阪市

スタッフも急募!!
わたしも当日お手伝いも兼ねて講演を聞きに行きます。
ゴミ問題に詳しい青木さんに、震災瓦礫以外の事も聞いてみるのもいいかも。
わたしは災害廃棄物広域処理問題を学ぶうちにわたし達が何気なく
出しているゴミのことをより深く考えるようになりました。

青木さんについて
→「青木泰のブログ」



〔拡散・転載希望〕

環境ジャーナリスト・青木泰(やすし)氏講演会@大阪市
「ガレキについて知っておきたいこと」 環境省の「震災ガレキ安全神話」を検証する

2月16日(木)
午後6時15分 大阪市弁天町市民学習センター
主催 春を呼ぶフォーラム

〔チラシ〕
http://ginfo.up.seesaa.net/image/aokiyasushi-kouen-osaka-20120216m.pdf


〔講演要旨〕
放射性物質が付着したガレキ・大阪府下の焼却炉で今春から燃やすかもしれないって、
みなさんご存知でしたか!?

一般の焼却炉で放射性物質、燃やしてほんまに大丈夫!?
焼却問題を追求する環境ジャーナリスト・青木泰さんが
「震災ガレキ安全神話」に鋭く切り込みます。

「放射性物物質はどのくらいの範囲に降りかかったの?」
「ガレキにはどのくらい放射性物質がついてるの?」
「放射性物質を『普通の』焼却炉で燃やすと、どうなるの?」など、
ガレキ広域処理について一般に知らされていない「本当のこと」をまずは知ってみませんか?
そして改めて「本当の被災地支援とは何か」を一緒に考えてみませんか?


〔詳細〕
日時 :2月16日(木) 開場・午後6時 講演開始・午後6時15分 
    講演は約1時間15分の予定
    約10分の休憩をはさみ青木さんによる質疑応答タイム〔約45分〕

場所 :大阪市弁天町市民学習センター
    http://www.osakademanabu.com/bentencho/ 

参加費:資料代500円のみ

予約 :予約必須ではありませんが、座席確保のため予約をお勧めします。
    遅れての入場、空席があれば予約なしの入場もOK。

託児 :キッズルームあり〔託児サービスは3歳以上で、先着順・完全予約。
    0-2歳児は会場に一緒に入ってください。〕

備考 :会場ボランティア・託児ボランティア募集中

連絡先:予約・問い合わせ・各ボランティア希望は主催者「春を呼ぶフォーラム」
    aoki129@gmail.com または090-1736-5974まで




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪



「あなたのお住まいの近くに焼却場はありませんか?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ




スポンサーサイト
  1. 2012/02/06(月) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<世論のチカラ | ホーム | 大阪府 震災がれき2年で最大18万トン受け入れ検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/358-1ba1f386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。