おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

セメントメーカーが瓦礫焼却炉に

“がれき”受け入れで説明会

02月12日 16時39分 NHK


東日本大震災の被災地で出た「がれき」について、埼玉県は、受け入れに協力する意向を示しているセメントメーカーの工場がある熊谷市で、12日、住民の代表を集めた説明会を開き、安全確保に向けた取り組みなどを説明して理解を求めました。
埼玉県内では、これまでに2つのセメントメーカーが、県の呼びかけに応じて、熊谷市と横瀬町にある工場で被災地の「がれき」の受け入れに協力する意向を示しています。
これを受けて、埼玉県は、12日、熊谷市で、工場周辺の自治会の代表などを集めた説明会を開き、およそ30人が出席しました。
この中で、県の担当者は、熊谷市の工場では、来年度から2年間に、解体された住宅の木材など2万トン分の「がれき」を受け入れ、燃料として燃やしたうえで、焼却灰はすべてセメントの原料にすることを説明しました。
また、受け入れに先立って「がれき」のサンプルを取り寄せ、試験的に焼却して安全性を確認するほか、「がれき」を受け入れたり燃やしたりする際にも、その都度、放射線量を測ることを説明しました。
これに対して、住民からは、一般の住民を対象にした説明会を開くことや、「がれき」を試験的に焼却する際、住民が立ち会うことなどを求める声が出ていました。
参加した住民は、「被災地の復興に協力していかなければならないと思うので、埼玉県には、納得できる説明をして欲しい」と話していました。

http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1005938211.html



大阪でも各自治体の引き受け先がなければ
こんな民間のセメントメーカーに瓦礫がまわることでしょう。

灰を焼却埋立のかわりにリサイクルしてセメントへ・・・。

・・・ってゆうか埋め立てる所がないからリサイクル?
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/1862297.html


どっちも最悪なシナリオです。

放射能は閉じ込めて拡散しないが大原則だったはずなのに、
311以降日本という国に秩序はなくなってしまったようです。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!
→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。



「あなたのお住まいの近くに焼却場はありませんか?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/12(日) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<大阪府瓦礫受け入れ予定自治体MAP | ホーム | 必見!橋下大阪市長定例記者会見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/363-15ac30fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。