おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

ガレキ学習会3月スケジュール

随時追加していきますのでチェックしてくださいね。


<京都>
ガレキ住民説明勉強会@京都
大阪各地で週2~3回開催され、大反響を呼んでいる勉強会。
ついに京都でも開催することになりました!
大阪府とガレキ問題の交渉をしている方々を講師に迎え、
食品汚染、低線量内部被ばく、被災地支援などについて、
ビギナーの方にもわかりやすくお伝えします。

お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。
(転送・転載歓迎です!)

○日 時:2012年3月2日(金)10時~12 時
○会 場:ひと・まち交流館 京都 3階 第3会議室
(京都市下京区河原町五条下る東側)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

★事前申込不要
★途中退出OK
★託児あり(3才以上/要予約/0~2才のお子様は会場へお入りください)

○参加費:300 円
○主催・問い合わせ・託児予約:子どもと未来を守る会・京都
○電話:070-6688-5106(留守電有)
○Eメール:childkyoto(あっと)gmail.com
※(あっと)を@に替えて送信してください。



<摂津市>
摂津市で初めて、ガレキ学習会(住民説明会)を開催します。
摂津市や近隣の茨木市、吹田市の知り合いの方に宣伝していただけるとうれしいです。

★3月3日(土)13:30~16:00 摂津市立コミュニティプラザ・会議室2(阪急「摂津市駅」下車すぐ)

お子さんもいっしょにおこしください。

連絡先;小山 070ー5653ー7886
http://no-nukes-hokusetsu.blog.so-net.ne.jp/



<茨木市>
日時  : 3月5日(月)10:00~12:00
会場  : 茨木市クリエイトセンター 2階 203号
最寄駅 : JR茨木駅、阪急茨木市駅よりどちらも徒歩10分
(資料代 300円)
連絡先 : メール:kodama07@shizenha.co.jp
      FAX:072-635-0776
      フリーダイアル:0120-408-300
      携帯・IPフォンからは088-603-0080
主催  : コープ自然派ピュア大阪茨木センター
→詳細はコチラ



<東大阪市>
東大阪市は汚染がれきの受け入れをしないで!
みんなの勉強会

3月6日(火)
夕方6:30~8:30 東大阪市若江岩田駅前市民プラザ
近鉄奈良線若江岩田駅下車すぐ北側(希来里)5階 会議室AB
参加費300円 参加予約不要 子どもコーナーあります

放射能からいのちを守る東大阪の会
連絡先090-4493-7242



<東大阪市>
『放射能のこと話そうよ』のおしゃべり会開催します。
ママ同士放射能に関する疑問や気をつけていることなど
気軽におしゃべりしようという企画です。

★第1回
日時:3月13(火) 10時~
場所:東大阪市子育て支援センター あさひっこ

★第2回
日時:3月20日(火)10時~
場所:瓢箪山 四条市民プラザ 和室

主催:放射能からいのち守る東大阪の会
連絡先:090-4493-7242



<大阪市 此花区>
舞洲工場のある此花区で学習会を開催することになりました。

放射能とは?内部被ばくとは?
がれきがきたらどうなるの?
いっしょに考えませんか?

とき :2012年3月25日(日)10:00~12:00
ところ:此花区民ホール 第4・第5会議室 (最寄り駅 阪神 千鳥橋駅 徒歩2分)
    http://www.osakacommunity.jp/konohana/
    資料代:300円  ※事前申し込み不要・途中退室OK・お子様連れOK 
お問い合わせ:放射能から子どもを守るママの会・大阪市
 kodomoosakamama★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信してください)



<京都 市原>
大阪各地で週2〜3回開催され、大反響を呼んでいる勉強会。
ご好評に答え、ついに京都でもVol.2を開催です!

東北部クリーンセンター近くでの今回も、
大阪で同じ問題を考えておられる方々をゲストに迎え
「燃やしたら、どうなるの?」「何ができる?被災地支援」「内部被曝って?」
などの問いについて、ビギナーの方にもわかりやすくお話。
お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。
(転送・転載歓迎です!)

○日 時:2012年3月28日(水)10時〜12 時

○会 場:市原野会館(市原野児童館一階)・小会議室

(比叡山鉄道市原駅徒歩8分)

★同室にて託児コーナーあり(3才以上/要予約/0〜2才のお子様は親御さんのお席で。)
★途中退出OK

○参加費:300 円

○主催・問い合わせ:子どもと未来を守る会・京都

○電話:070-6688-5106(定員25名・下記メールまでお子様のご年齢と共にご予約下さい。留守電有。)

○Eメール:childkyoto(あっと)gmail.com
※(あっと)を@に替えて送信してください。



<奈良>
がれき問題勉強会in奈良

日時 : 3月21日(水) 13:30~16:00 (13時から受付)

場所 : 奈良市ボランティアインフォメーションセンター(はぐくみ)会議室(JR奈良駅前徒     歩5分) 
  所在地:奈良市三条本町13番1号  電話番号:0742-93-8435

    地図 http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1147765795993/index.html      

講師 : 下地真樹先生(阪南大学准教授)・黒河内繁美さん(コープ自然派ピュア大阪理       事)

資料代 : 300円  定員 : 50名  申し込み : 不要

主催 : 奈良こどもの未来をまもる会 http://naramama.blogspot.com/
 
連絡先 : 090ー8147ー7764









瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→堺市の竹山市長宛てに放射能ガレキ受け入れ反対の署名を届けよう! NEW!
電子署名と直筆署名両方あります。

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。



「あなたのお住まいの近くに焼却場はありませんか?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ






スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. 脱原発
<<引越しと311を目前にして | ホーム | ナマヒダ>>

コメント

4月29日の伏見深草での学習会本当に良かったです。

4月29日の伏見深草での学習会本当に良かったです。ジャーナリスト井部さんの講演会です。課題は瓦礫です。‏
4月29日京都生協の働く仲間の会
keizirou.hushimi@hotmail.co.jp

京都生協の働く仲間の会です。
1、なかなか行けるとは思っていなかった。行けて良かったです。
2、内容は濃く、豊富なものでした。数値や写真をふんだんに駆使してまるで大学の専門講演でした。それぞれ自分で歩いて取材したものであり、迫力あり役立つと思っています。
3、私は4月20日朝日新聞記事についてなど質問表に書きました。それにも丁寧に詳しくどんどん話してくれました。
4、気付いた点です。4月20日朝日新聞記事は甲信越限定記事ですが極めて重要です。政府野田、細野、更に橋下などは、100ベクレル以下は安全だ。100ベクレル以下の瓦礫しか広域処理しないと口頭でも文書でも主張してきた。しかし、『100ベクレル以下は安全だ』とは全く嘘です。それを4月20日朝日新聞記事写真は示している。
5:
柏崎原発は4月19日に公開した。放射能汚染物質をどのように処分してるかを。柏崎原発では100ベクレル以下の汚染物質はドラム缶に詰め、厳重に管理し、漏れないように固着化してる。そうして青森県六ヶ所村に送る。そうして最終処分してる。と言うことを公開した。そのことが朝日新聞記事写真になっている。
6、
つまり、野田首相、山田知事、門川市長らは本当は①モルタルなどで漏れないように固着化し②ドラム缶に詰め、厳重に管理し、③青森県六ヶ所村に送る放射能汚染物質を京都、西日本、全国に持ち込んで全国を最終処分場にしようとしています。しかも、焼却などで放射能をばらまいて、などしてです。とんでもない。被曝ジェノサイドそのものです。
7、井部さんも、朝日新聞は放射能瓦礫安全キャンペーンを政府に従って先頭でしてきた。が、異論が出始めたってな、とのことです。
そう言えば、モーニングバードもちょっと前玉川総研で瓦礫処分は現地でできるみたいな特集をしてました。ただ井部さんは今あちこちの放射能瓦礫処分が極めて杜撰で労働者に被曝を強いてるって問題にしてました。竹箒でこぼれた飛灰をはいたり、手で集めたりとかまさに被曝強要労働です。JCOの被曝労働労災死亡を想起させられます。それもほとんどが民間委託でアルバイトや日雇い労働者だったりします。その意味では原発労働者以上に被曝労働が知識不足や管理のいい加減なやり方がありひどい。これも解決しなければならない重要な問題です。8、これは深草の環境を守る会主催です。若いお母さんが一生懸命撮影していました。
9、なお井部さんは、岩手の放射能瓦礫を東京で処分するのはわからないではないなどと言っていました。①つは東京は電力の受益地②東京は東電の大株主だ。東京都石原知事は今大株主としての権利を行使すると言っているが、原発を推進した責任を取らなければならない。③東京は岩手より汚染されている、などが理由だとのことです。
私は石原知事の責任と都民労働者市民の責任は別だ。石原知事の責任はとことんとらせなければならない。と思いますが、同じ責任を都民一般に取らせるのは違うと思います。 以上4月29日伏見深草の学習会でした。会場で私達は『再稼働反対!放射能瓦礫バラマキ反対!』のビラを配布しました。
  1. 2012/05/01(火) 00:46:45 |
  2. URL |
  3. 京都生協の働く仲間の会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/372-0374a3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。