おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

福島第1原発事故 8000ベクレル以下でも市町村に補助

またまた広域に処分しないように監視せなあかんのか・・・!?
どこまでやねーん。
キリない・・・。




東日本大震災:福島第1原発事故 8000ベクレル以下でも市町村に補助
国、稲わら処分で

毎日新聞 2013年01月08日 東京朝刊

 環境省は7日、東京電力福島第1原発事故で汚染され、放射性物質濃度が国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)以下の稲わらなどについて、市町村などが焼却処理する際の費用の半額を補助することを決めた。12年度補正予算に約100億円を要求する。補助期間は12~13年度。

 環境省によると、稲わらや堆肥(たいひ)、牧草などは、農家の敷地などに大量に一時保管されたままになっている。その量は東北・関東地方を中心に約50万トンに上るとみられ、処理が急がれる。【藤野基文
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130108ddm012040175000c.html
スポンサーサイト
  1. 2013/01/10(木) |
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
<<日本原電、発電せず最高益 上半期、電力5社から基本料 | ホーム | 東アジア核のごみ 六ケ所村で再処理受託 政府、核燃の延命構想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mogusa39.blog27.fc2.com/tb.php/514-d4714dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。