おくちは災いのモト

Out of the mouth comes evil.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. 脱原発

岩手県議会へ陳情書を出そう♪

岩手県議会へ陳情書を出そう♪
10/24 17:00 まで 必着


橋下大阪市長は口を開けば「岩手県からお願いされているから」と言います。
それならば岩手県知事に瓦礫の搬出を諦めてもらえるよう頼んでみましょう。

ということで・・・
岩手県達増知事に訴える陳情書提出の
ご協力、よろしくお願い致します!
岩手県達増知事と、橋下市長が今回のキーマンです。

タイトルを一目見るだけ、中身がわかるようなイメージで
作っていただくことが大事だと思います。

この陳情書出しまくり作戦、1点ポイントがあります。
大阪市会とは異なり、全ての陳情書が全議員に自動的に配布される訳ではありません。
まず、「おおっ!読んでみよう」と議員の目を引くタイトルが絶対に必要です。
色んな陳情書のリストを見て、気になるのがあれば、議員さんが1件ずつそれを読む、
というスタイルを岩手県が取っているからです。


一人何通でも、提出可能です。
全国誰でも、提出できます。

前回の大阪市のように1000以上の陳情書が提出されることを期待します!

現地でも大阪でも、燃やしてはいけない、という考え方を中心に
防潮堤などの提案がいいのではないかと思います。

★送付先
〒020-8570
岩手県盛岡市内丸10番1号
岩手県議会事務局 議事調査課 
電話019-629-6016

10/24 17:00 まで 必着
陳情書は同じものを2部送付してください。
(手書きの場合は1部はコピーでも可)

10通書かれた方は合計20通送付になります。

封筒や陳情書にご自分の電話番号を書いてください。


陳情書様式


                          平成 年 月 日


岩手県議会議長 佐々木 博 殿


                          (住所) ○○○○○○
                          (氏名) ○○○○ 印 (シャチハタ不可・
                                     自署なら不要)


               ○○○○ついての陳情書
         (一目見て陳情の内容がわかるようなタイトル)

【要旨】
今回の陳情の目的 短く



【理由】
説明文 長く






【陳情事項】
 結論 




陳情書例は→コチラ→コチラ(追加もしていきます!)


陳情書例を丸写しはNGです!
タイトル・【要旨】・【理由】・【陳情事項】
すべて独自の考えをお書きください。


♪本日21日、14:00-から
大阪駅前第3ビル 地下1F
ホリーズカフェ(73番) で陳情書ワークショップ
行います。

筆記用具、印鑑など
持参ください。
よろしくお願いいたします。




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ






  1. 2012/10/21(日) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

広域処理学習会10月予定

広域処理問題学習会、まだまだありますよー。
今回の主催者は、大阪南部でオーガニック野菜を作り、
ソーラ、風力などの自家発電に挑戦しながらワークショップもされています。
モジモジ先生のお話に加えて主催者さんにもいろいろと聞いてみるといいかも。
私もまた新たな出会いができて嬉しいです!

とき:10月31日(水)
   19時30分~21時30分(受付19時~)

ところ:梅田のニュー共栄ビル 地下1階
    大阪府大阪市北区芝田2丁目5 ニュー共栄ビル

講師 :阪南大学准教授 下地真樹先生

参加費:500円

主催:健康を守る会:ヘルスガーディアンズ
   090-8793-0412(ゆきえ)

*お席の都合上人数を把握したいので、できれば事前にご連絡下さい。
縺後l縺榊ュヲ鄙剃シ夲シ・0譛・1譌・譴・伐・雲convert_20121019120732
印刷用データは→コチラ


その他・・・
『関西のガレキ問題を考えよう!Vol,2』
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11383104993.html

とき:10月28日(日)10時00分~12時00分

ところ:東淀川区民会館

講師:阪南大学准教授下地先生

参加費:無料

主催:大阪おかんの会

★申し込みはこちらへ★
osakaokan2012@gmail.com

チラシは→コチラ(初回に参加された方の感想付き)



*10月の追加があればこのページでご報告していきますので
 時々チェックしてみてください。



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ



  1. 2012/10/19(金) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

がれきチラシいろいろ

がれきチラシいろいろ取り揃えてます。
お好きなものを印刷してお使いください。

新作ができましたら随時掲載していきます。



謾ッ謠エ縺倥c縺ェ縺・〒繝√Λ繧キ_convert_20121015145105


舞洲工場から吹く風向きチラシ→コチラ

支援じゃないでチラシ→コチラ

舞洲工場からの同心円地図チラシ→コチラ

いっぺん自分の頭で考えてみようチラシ→コチラ

(がれきチラシではないけど・・・)
世界一わかりやすい放射能のお話→コチラ
  1. 2012/10/17(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. 脱原発

モジモジ先生 × 中村聡子さん

10月2日の広域処理学習会・午前の部は、モジモジ先生と
関西*母と科学者の会代表中村聡子さんのセッションでした。 

前半は、チェルノブイリ事故と福一事故を比較して、
今現在の日本の汚染状況や子ども達の体調の変化を
一児の母でもある中村さん目線で語っていただきました。
後半は、広域処理について参加者の質疑応答を織り交ぜながら、
モジモジ先生にお話しいただきました。

やさしい中村さんの声で怖い話を聞き、その後笑顔のモジモジ先生から
聞く腹立たしい話・・・。どうぞご覧下さい。

中村さんには10月16日の学習会午前の部にもまた来ていただきます。
詳細は→コチラ


震災がれきの広域処理を考える学習会(10月2日) 12:55~


Video streaming by Ustream





瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ


  1. 2012/10/08(月) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

ハシモッさ~ん♪

1017蜑榊濠繝√Λ繧キ_convert_20121004155805
★このチラシの印刷用データは→コチラ
★午後5時~の詳しいチラシは→コチラ
★大阪市会本会議の詳しいチラシは→コチラ


大阪の10月16日・17日は忙しい。
市会本会議傍聴に楽しいお散歩やキャンドルウォーク♪
梅田から淀屋橋を大勢の人で埋め尽くしましょう!

ハシモッさ~ん!
大阪にも日本にもいりませ~ん♪
もうテレビの中から出てこんとって~♪

さいなら~♪



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ


  1. 2012/10/04(木) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

ゴミ焼却場のある地区で暮らすばあちゃんの日記

今日は、広域処理の学習会をわたしが初めて企画した折に
知り合った高槻の方のブログを丸々転載します。
結局、末端の庶民は危険なものだけを押し付けられて、
何の得もありません。
http://takatukigomi.sblo.jp/article/58423176.html




ばあちゃんにはあんまり関係ない日経新聞ですが、速報にこんなことがでていました。

がれき受け入れの此花区、予算優遇 橋下市長が方針 2012/9/20 2:12

大阪市の橋下徹市長は19日、市が受け入れを決めた東日本大震災のがれきの埋め立て地となる同市此花区について、「住民に心理的な負担を与えている」として、同区への予算を優遇する考えを示した。
同区では、住友商事を中心とした事業者が、標準家庭約3000世帯分に相当する規模のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を今秋に着工する予定。同市は事業者から収益の一部を得て同区の予算に充てる方法を検討しており、今後、事業者と交渉する方針という。

橋下市長は「がれきの安全性は問題ないが、心理的な部分で住民に負担をかけていることに配慮した」などと説明した。

なんだかんだと言っても結局お金なんですね。原発もゴミ焼却場も。

うちの地区にゴミ焼却場がきたときの話です。50年くらい前の話です。

うちは、市のはずれ、ずいぶん不便な小さな地区でした。
とにかく市バスが来てほしいということで、ゴミ焼却場を受け入れたそうです。

それから焼却場は施設は立て替えられても、ずっとあります。

ゴミがゴミを呼ぶというか、集まってくるのは産廃、産廃関係・・ゴミの不法投棄・野焼き。
あげく土地の不法占拠。
一時は人が安心して住める環境ではありませんでした。

ダイオキシン問題があり、場外舟券売り場がやってきそうになり・・
その度に、走り回る日々でした。その度に、助けてくれる人もあり、そうでない人もありで
なんとかやってきました。

いったん受け入れてしまうと、本当に大変です。


予算優遇は決して住民のためには使われません。それどころか、原発立地の地域と同じような使われ方をするのが予算優遇です。


焼却場と引き換えにきた市バスですが、未だに1時間1本です。
とても不便な地区に変わりありません。

ゴミ焼却場を受け入れなかった地区は、その後次々住宅地になっていき、
バスの便数も多く便利になっていきました。

ゴミ焼却場のある地区はいつまでたってもゴミ焼却場のある地区です。
受け入れてよくなるなんてことはありません。

予算優遇にはとてもとても危険なものを感じます。




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ





  1. 2012/09/26(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

モジモジ先生が広域処理について語る

震災がれきの広域処理を考える学習会@大阪←クリック!
*ビデオは1~6まであります。


Video streaming by Ustream
9月20日、大阪港区弁天町でモジモジ先生の講演がありました。
参加された方はみなさん、とても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

終わりに回収したアンケートの中には・・・
「大阪で(反対の)声をあげることで、高濃度の汚染にさらされていることを
我慢させされられている、被災地の状況を世間に知らせることになる。勇気をもてました!」

というものもあり、真実を伝えることの大切さを実感できました。

大阪では今のところ10月16日まで学習会を予定しています。
スケジュールは→コチラ
この機会に是非モジモジ先生のお話しを聞きにきてください。
環境省とのやり取り、大阪府とのやり取りなど、どれだけ行政がいい加減に
この問題に取り組んでいるかがおわかりいただけると思います。
そしてモジモジ先生のお人柄がわかるお話ぶりも必聴です!

今後の学習会に行けない方やお友達にこの問題を伝えたい方、
おうちでミニ学習会をしたい方など、このビデオとモジモジ資料を使ってみませんか?
★モジモジ資料は→コチラ
★セシウム降下マップは→コチラ
★世界が輸入禁止している日本の食品は→コチラ
(*これはわたしの好みで追加)





瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ



  1. 2012/09/21(金) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

がれき受け入れの此花区、予算優遇 橋下市長が方針

がれき受け入れの此花区、予算優遇 橋下市長が方針
2012/9/20 2:12 日本経済新聞

 
大阪市の橋下徹市長は19日、市が受け入れを決めた東日本大震災のがれきの埋め立て地となる同市此花区について、「住民に心理的な負担を与えている」として、同区への予算を優遇する考えを示した。

 同区では、住友商事を中心とした事業者が、標準家庭約3000世帯分に相当する規模のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を今秋に着工する予定。同市は事業者から収益の一部を得て同区の予算に充てる方法を検討しており、今後、事業者と交渉する方針という。

 橋下市長は「がれきの安全性は問題ないが、心理的な部分で住民に負担をかけていることに配慮した」などと説明した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1902X_Z10C12A9AC8000/
  1. 2012/09/20(木) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

がれき広域処理・学習会 スケジュール

広域処理について知らない人は
まだまだ多いです。
是非お友達を誘って来てください。
大阪で焼却が始まる前に!
縺後l縺榊ュヲ鄙剃シ壹メ繝ゥ繧キ・・譛・6譌・・・0譛・6譌・・雲convert_20120916170641
このチラシの印刷用データは→コチラ

10月開催分のみのチラシデータは→コチラ

9月20日・26日開催分チラシデータは→コチラ


9月20日(木)
とき:★19時~21時半(1回開催)

ところ:弁天町市民学習センター(生涯学習センター)オーク2番街7階 講堂
    (地下鉄中央線・JR弁天町駅より徒歩3分)


9月26日(水)

とき:★19時~21時半(1回開催)

ところ:此花区民ホール 3階・第4・5会議室(阪神千鳥橋駅より徒歩2分/JR西九条駅から徒歩15分)


10月2日(火)

とき:★10時~12時半 ★14時~16時半(2回開催)

ところ:港区民センター 2階・椿 (地下鉄中央線・JR 弁天町駅より徒歩7分)


10月3日(水)

とき:★14時~16時半(1回開催)

ところ:此花区民ホール 3階・第5会議室(阪神千鳥橋駅より徒歩2分/JR西九条駅から徒歩15分)


10月9日(火)

とき:★10時~12時半 ★14時~16時半(2回開催)

ところ:西区民センター 3階・第4会議室(地下鉄千日前線・鶴見緑地線西長堀駅より徒歩2分)


10月16日(火)

とき:★10時~12時半 ★14時~16時半(2回開催)

ところ:此花区民ホール 3階・第4会議室(阪神千鳥橋駅より徒歩2分/JR西九条駅から徒歩15分)


*事前申込不要・子連れOK・途中入退室OK・資料代200円(9月のみ300円) 
*上記開催日にご来場いただけない方はご相談ください。

主催 : 放射能から子どもを守るママの会・大阪市    090-3973-2222
  1. 2012/09/15(土) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

震災復興署名プロジェクト

震災復興署名プロジェクト
もう一度、震災がれき処理を考える。放射性廃棄物処理の正しい戦略と方法を知ってください。


このプロジェクトチームは、仙台赤十字病院医師・東北大学臨床教授・岡山博先生のブログの読者で結成されました。

私たちは、岡山博先生が提案する「福島第一原発付近に土地を確保し、放射性廃棄物を全て集めて山積み管理」「宮城・岩手地区の津波がれきは、全て集めて山積みし、津波記念公園として整備」に賛同し、この提案を、岡山先生のブログ内だけでなく、“署名”という形で世間に広く知らせ、その実現を目指します。

→福島原発付近最終処分場 要望・署名
→津波記念公園 要望・署名

現在行われている震災がれきの広域処理・焼却処理は、莫大な費用と時間を浪費し、汚染を拡大する可能性があります。そのことが却って復興の妨げになります。

私たちは、国費を浪費し放射能を拡散させる国の施策に反対し、合理的で経済的で安全な処理方法を、被災地復興のために国の施策にする必要性を感じています。

多くの署名を集めることで、それは市民の声、有権者の声としてメッセージを国に届けることができます。このような草の根の運動を広げることで、私たちが社会を変えていきたいと考えています。

真の復興への第一歩として、この震災復興署名プロジェクトにご協力をお願いいたします。


全国の皆さんへ <仙台赤十字病院医師・東北大学臨床教授・岡山 博>

「瓦礫を引き受けよう」というのは被災者や被災地支援にならず、復興を阻害するかもしれません。大切な税金を浪費し、復興を阻害します。被災者が財産・仕事・生活を破壊されたままでほとんど放置されている現実から、国民の認識をそらしています。

利権や打算に結びつかない、直接、被災者個人と被災地の回復に役立つ支援が必要です。

瓦礫引き受けは被災地支援にはなりません。東京電力に好都合の、政府視点で行っている瓦礫引き受けニュースの氾濫は、広域処分に眼が向いて、現地処分を進めない現実や、被災者の就業・生活が殆ど破壊されている現実とその原因を見えなくしています。被災者の復興を阻害していると私は考えます。

自分や子どもの被曝を危険と考えて引き受け反対を主張する際は、それよりも高い被曝を受けている福島の人や、はるかに高い被曝を受けて、今も原発事故拡大を防ぐための福島原発作業をしている人のことを考えましょう。その人たちの被曝を防ぐことを同時に考え、彼らの被曝を下げさせましょう。

瓦礫引き受け反対するときは、被災地で今も被曝している人々の支援・救援を明らかにした上で、受け入れに反対しましょう。利己主義助長、社会の健全性を破壊し、被害者を隠蔽する東電と幹部、関連業界利権を守るための政府路線を助け、被災者を苦しめる力にならないよう注意して、瓦礫と利権を拡散させない活動を頑張ってください。

  1. 2012/09/11(火) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. 脱原発

「閾値(しきいち)」のない発がん物質、それがアスベスト

「閾値(しきいち)」のない発がん物質、それがアスベスト

建通ネットワーク 2011/10/14掲載

 国は被災地でアスベストの飛散・ばく露が起こる恐れのある状況を手をこまぬいて見ているわけではない。
環境省と厚生労働省は合同で「東日本大震災アスベスト調査委員会」を設置し、環境省が10年度に改訂した「アスベストモニタリングマニュアル第4版」に準じたモニタリングを実施している。総繊維数が1㍑当たり1本を超過した場合は位相差・偏光顕微鏡法で確認し、10本を越した場合は走査電子顕微鏡法によってアスベスト繊維を同定する。2011年度は直轄事業として調査を実施し、来年度以降の継続的なモニタリングに向けて、調査分析手法や手順などを標準化したい考えだ。この委員会の委員であり、大学の研究チームや研究機関、民間ボランティア組織などと協働して被災地の飛散・ばく露防止活動に取り組んでいるNPO東京労働安全衛生センターの外山尚紀氏に被災地のアスベスト対策の現状と課題を聞いた。(文・構成/脇坂章博)

<環境省「東日本大震災調査委員会」委員 NPO東京労働安全衛生センター 外山尚紀氏にインタビュー>


「基準値」に惑わされず、リスクの低減を

―大学や研究機関、民間組織など協働で行ってきた調査結果を教えてほしい。

「津波の被害を受けた沿岸部などでは、がれきの撤去が進められているが、多くの場所で依然として、アスベストを含有している可能性のある吹付け耐火被覆が放置されている。見た限りでは、飛散防止がなされているものはない」

「沿岸部の被災地には漁港が多く、海産物の倉庫や作業場が点在している。これらの施設にはスレート材を屋根と外壁に使用しているものが多く、大量のスレート材ががれきに混在するか、または残骸となっている。一部の倉庫の折板屋根にはフェルト状の断熱材が使用されており、これらもアスベスト含有の可能性がある」

「すでに多くのがれきが1次仮置き場、あるいは2次仮置き場へ移されているが、アスベスト含有建材の状況は仮置き場により異なる。アスベスト含有建材を分別して受け入れている場所がある一方で、分別はせずにボード類と混ぜて受け入れている場所や、受け入れていないにもかかわらず、実際には混ざっている場所さえ見られる」

【がれきに含有建材混在 荷下ろし直近で33.9本】

―石綿含有分析の結果は。

「アスベスト含有率の高い吹付けアモサイト、吹付けクロシドライトが見つかった。これらのほかにはクリソタイル含有吹付けロックウール、耐火被覆板も見られた」

―環境空気中の石綿濃度測定の結果はどうだったのか。

「気中石綿濃度はほとんどの場所で低濃度だった。がれきの除去に伴うアスベスト含有建材の除去作業は4点測定を実施。このうちの1点でわずかに環境空気中の繊維濃度の上昇がみられた」

「あるがれきの仮置き場では、クリソタイル含有の成形板をトラックから仮置き場に降ろす作業の直近で、総繊維濃度が1㍑当たり53・3本、アスベスト繊維濃度が1㍑当たり33・9本の濃度を示した」

「問題なのは、作業していた人は、自分が廃棄するために運んだ建材にアスベストが含まれていることを知らず、非飛散性のほかのがれきと同様に取り扱い、しかも適切な呼吸用保護具を使用していなかったことだ。この作業の近くでの測定では総繊維濃度が1㍑当たり1・47本、アスベスト繊維濃度が1㍑当たり0・59本であることを示した」

「がれき除去に携わる作業者はアスベスト粉じんにばく露する可能性がある。この仮置き場の近くには被災者の仮設住居や避難場所はなかったが、仮置き場によっては、避難所や居住地、学校などが近くにある。こうした状況では周辺環境へのアスベスト粉じん飛散が起こっていないとはいえない」

【環境省の「廃石綿」通知 危険な解体時の拡大解釈】

―被災地を回っていて、気になる点はなかったか。

「環境省は11年3月19日付で『廃石綿やPCB廃棄物が混入した災害廃棄物について』という事務連絡を関係機関と被災自治体に通知した。地元のアスベスト除去業者の話によると、被災地では、この通知を拡大解釈している事業者が多いという。被災地の建物に使われていた石綿含有吹付け材は廃石綿ではない、と誤って受け止め、負圧養生などを省いて除去することを求められることがある、とのことだった。事実であれば、これは非常に危険だし、問題だ」

―これまでの調査と分析結果をみて、何か提言はあるか。

「飛散性の高いアスベスト含有建材は被災地には少ない。だが、発がんリスクの高い角閃石アスベストの吹付けが発見されている。これらは管理と除去時の飛散・ばく露対策が必要だ」

「被災者と作業者の安全を守ろうとすれば、アスベストを含有する吹付け材、耐火被覆板、保温材、断熱材のレベル1および2にあたる建材の発見に努めなければならない。使用場所を確認し、掲示などによって、立ち入り禁止措置や応急処置などを講じる必要がある」

【がれき置き場と解体現場 徹底した「飛散抑制」を】

―このほかの注意点は。

 「解体現場では少なからず、飛散防止対策を採ることもなく除去されている。アスベスト含有建材は、散水や飛散防止抑制材などによる十分な飛散防止措置を講じるべきだ。運搬時にも車両に幌(ほろ)を掛けるなど、処理するまでの過程での飛散抑制を徹底する必要がある」

「いろいろなものが混在したがれきの中からアスベスト含有建材を分別することは難しい。可能な限り分別する能力のある人材を養成して被災地に配置し、再生利用する廃棄物への混入を防ぐ必要がある」

「被災地では、がれきの除去作業が長期的に行われることになる。アスベストに限らず、有害物質が飛散し、呼吸器系疾患を引き起こす可能性が高い。防じんマスクの使い方は習わなければ理解されない。マスクフィット研修会を被災地の自治体が数多く実施することが望ましい」

【「決定版」のない測定方法 どこにでもあるリスク】

―被災地では、アスベストとどう向き合っていくべきだろう。

「気中濃度測定法は環境省、厚生労働省などが定めているが、環境省の『アスベストモニタリングマニュアル第4版』には複数の異なる方法が併記されている、つまり『決定版』といえる測定方法は存在していない。日本では一般環境中のアスベスト濃度の基準値が決められていない。1リットル当たり10本が基準とされることが多いが、これはクリソタイルのみを使用するアスベスト製品製造工場周辺での基準値だ。決して10万分の1または100万分の1のリスクをクリアするためのリスク評価を経た値ではない。一般環境に適用するのは適切ではない」

「アスベストは閾値(しきいち)のない発がん物質だ。広く使用されてきた結果、どこにでもあり、誰もがいつでもばく露する恐れのある健康被害リスクであることを忘れるべきではない」

「私たちは『1㍑当たり10本とされた基準値を超えていないから対策は不要』と考えるべきではない。すべての人が発がん物質からのばく露を最小限にするために、合理的なばく露防止策と低減策はすべて採り、そして実行することが求められている」

(注)外山氏は、2011年4月以降、中皮腫・じん肺・アスベストセンター、立命館大学アスベスト研究プロジェクトチーム、財団法人労働科学研究所、地震・石綿・マスク支援プロジェクトなどと協働。数次にわたって調査を行っている。

http://www.kentsu.co.jp/feature/news/11/20111026_225.html




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ



  1. 2012/09/11(火) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

がれき処理地元雇用 目標の4割弱

がれき処理地元雇用 目標の4割弱
2012年9月9日 NHK WEB

9月9日 11時52分震災で発生したがれきの処理を宮城県から受注した大手ゼネコンなどからなる8つの企業グループが、契約の際、地元から常時3000人余りを雇用するとしていたにもかかわらず、実際にはおよそ1200人と、4割にも満たないことが県の調査で分かりました。

宮城県からがれきの処理を請け負った大手ゼネコンが幹事会社を務める8つの企業グループは、いずれも地元で雇用を生み出すなどの経済効果があるとする提案を県に提出し、契約に結びつけていました。
この中で企業グループは、臨時雇用を含め、県内で合わせて常時3300人の雇用を維持することを、具体的な目標として掲げていました。
ところが、県が調査したところ、ことし7月末時点で企業グループとその下請け企業が県内で雇用しているのは1239人で、目標のおよそ37%にとどまっていることが分かりました。
がれきが発生した被災地での雇用にしぼると、多くても800人程度で、さらに少ないとみられます。これについて、企業グループ側は「目標に沿うよう地元で優先的に雇用している」とか「目標に達していないことは把握しているが、がれきの処理量が当初の予想より減ったことも影響している」などとしていますが、宮城県は「目標とかけ離れているのは事実であり、目標を評価して発注したのだから、達成してもらいたい」として、今後、原因を探ったうえで、改善を求めていくことを検討しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120909/k10014891411000.html



瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ



  1. 2012/09/09(日) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

がれき学習会@大阪 此花区・港区

今議会では、な、なんと!陳情1412通、請願2通の計1414通も出されたそうです。
このうち1350通くらいがガレキ関連だったそうです。

やっぱり広域処理は危険で必要性のないこと。
大きな利権が絡んでいて、税金や復興支援金の無駄遣いであること。
放射能を軽視することによって、被災地にいる人たちをより苦しめることになること。
広域処理はほんとに馬鹿げた政策なのです。

そしてこの広域処理についても、原発についても政府は、市民に公正な情報を公開せず、
マスメディアをつかって今も昔もずっとわたし達をミスリードし続けているのです。

矢ケ崎先生も「100メートルの煙突からなら100キロ200キロぐらいは飛んでいく」と
放射性物質が微粒子となって風にのって遠くまで運ばれることを語っておられます。
→動画はコチラ(1時間あたりで話されてます)

マスコミが真実を伝えないのなら、時間はなくてもみんなのクチで
それを伝えていきましょう。
そして自分の頭で考えましょう。

以下の学習会を企画しました。
モジモジ先生の話はほんとにわかりやすく、ハートフルです。
まだ実際に聞かれたことがない方、是非お友達を誘っておいで下さい。
特に此花区在住の方、大大大歓迎です!!!

「放射能は封じ込め拡散しない」は
こんな今の日本でも大原則であることに変わりはありません。
豁、闃ア縺後l縺榊ュヲ鄙剃シ壹メ繝ゥ繧キ_convert_20120906151742
印刷用データは→コチラ




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ



  1. 2012/09/06(木) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発

大阪市会へ陳情書を提出しよう!

大阪のがれき処理を、関西一丸になって止めましょう!
USJの横で焼却し、北港に埋め立てれば、私達の生活に影響が出るでしょう。
何よりこれを許せば、また知らないうちに放射能の拡散が全国でルーズに進みます。
よろしければ、ごく短くて結構なので、大阪市会に陳情書をお書き下さい。
前回の市会でも、おそらく市会歴史上始めて500以上提出されました。
議会の度に出して行けば、橋下市長の暴挙を止める大きな力になると思います。

震災廃棄物の広域処理を無理やり進める大阪市は、この国の未来や市民の権利を著しく侵害しています。
8/30日の市長出席の「説明会」では、市民の鋭い質問になに一つまともに答える事なく、
打ち切りの形で終了。そのあと抗議に残った非暴力の市民に機動隊が暴力的な強制退去を強行しました。
関連動画などを、ぜひご覧ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

*8月30日の中之島で行われた説明会の様子については
山本節子さんのブログ→コチラで詳しくご覧いただけます。
是非是非ご覧いただき、多くの方にお伝えください。


★陳情は、住所・氏名を書くのですが、議会で審議したあと、市役所へ行けば誰でも閲覧できます。
この点で個人情報の開示がある事にご同意いただける方のみ、ご協力下さい。
しかし、HPなどに電話番号などが載ってしまったりというような事はもちろんありませんし、
過剰な心配はいらないと思います。日本語でなら、外国の方でも、どなたでも、どこからでも出せます!

★以前出されたものと同じ項目では受け付けてもらえません。
「がれきを受け入れないで下さい」ではなく、
「大阪市は市長出席の震災廃棄物広域処理の説明会を再度開いて下さい」など、別の切り口で。


例えば・・・

1.告知が少ない、もっとしっかりやってほしい
2.誰でも入れる説明会をしてほしい
3.専門家を入れた公開討論会をしてほしい
4.作業員の詳細な健康診断をしてほしい
5.大阪以外の漁業関係者にも説明してほしい
6.大阪以外の農業関係者にも説明してほしい
7.観光客が減る可能性がある、その対策は?
8.福島、東北の子どもたちを放射能から逃すための保養を大阪で!←これもアリ!

(具体例)
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AsRBIf5I1IcedGJLcmo1Z2lOZW9fc2M0cTNhdTV2U3c


また、陳情項目として付帯決議の履行に関する事も念押しで1枚ぐらい!
「大阪市会は大阪市に対して、議案第188号「平成24年度大阪市一般会計補正予算(第1回)」
に対する附帯決議の各項目を確実に行うことを再確認をして下さい。
これらの項目を履行させるとともに、安全性が確認できるまでは、
試験焼却及び本格受け入れは行わないで下さい。」

他に、付帯決議の項目そのものをそれぞれ陳情項目にあげるのもアリです。
(これなら4枚書けます)

(*付帯決議)  
   ↓
災害廃棄物の広域処理に関する予算執行にあたっては、
①市民・事業者等への納得のいく充分な説明をすること
②夢洲周辺の海域に関連する漁業従事者への説明をすること
③安全性を確認するための検証を重ね、結果を公表すること
④細野環境大臣から指摘のあった有害物質(ヒ素・六価クロム・アスベスト・水銀等)を
含む災害廃棄物については、事前に検査し、産業廃棄物として適切に処理すること


注意!
陳情書は全文が丸々同じだと全て1通とみなされてしまうので、
上記案をベースにご自分で表現を変えて作成して下さい。
何通でも受け付けてくれますが、ある項目がボツになった時、
陳情項目が複数あっても全てボツになってしまうので(部分採択してくれない)
陳情項目ごとに紙を変えて下さい。

陳情趣旨、陳情項目、それぞれとても短くても大丈夫です。


<フォーマット>


    -----------に関する陳情書

大阪市会議長 辻 淳子様

                     平成24年 月 日
                     住所
                     名前+印鑑(シャチハタ不可) 
                        
            陳情書


[陳情趣旨]

(下記の陳情項目の意見をなぜ持つのか、理由を書く)


[陳情項目]

(---をしないで下さい、---を拒否して下さい。---をして下さい。
など、行政にさせたい事を書く。)

                      
                      

<提出方法>

●簡単で良いので、上記の内容を紙に書くか(サイズ規定なし) タイプし、大阪市役所に持ち込むか、郵送。

●書き方についてですが、「こういうふうに変えないと受付されないが、今ここで書き換えても良いか?」
と職員さんが電話越しに手直ししてくれるので(親切ですよね)、封筒や陳情書に自分の電話番号を書いた方が良いです。万一不備があると、そのままボツになってしまう事があるので、電話番号は書きましょう。
(できれば持ち込んでその場で見てもらうのがベストです。)


●郵送先-- 〒530-8201 大阪市北区中之島 1-3-20 大阪市会御中
●締め切り 9/5(水)17時必着
●問い合わせ電話 大阪市会 06-6208-8671


♪陳情書ワークショップを開きます♪
9/3(月)AM11:00 (一日中)
淀屋橋のホーリーズカフェ
みんなで、一緒に提出に行きます。
印鑑持ってきてください。(修正印用)




瓦礫受入れ反対の署名お願いします!

→放射性瓦礫受け入れ反対の泉北署名にご協力を!
(和泉市長・泉大津市長・高石市長・泉北環境あて)
電子署名と直筆署名両方あります。


→瓦礫受入れやめて@大阪
電子署名はコメントも是非書いてください。


「他人事ではありません!あなたのお住まいはガレキを焼く舞洲工場から何キロ?」
→大阪府焼却施設一覧 Google マップ







  1. 2012/09/02(日) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. 脱原発

8・30の告知にご協力お願いします!

転載・転送大歓迎!

以下の文章の冒頭部分(詳細までのところ)を変えれば
コピペしてどなたでもご友人やいろんなグループに送信することができます。
大阪市在住の方問わず多くの方に届けたいメッセージです。

命に関わる大事なことなのに行政からのお知らせは、
大阪市政だより(毎月1日に発行)と市のHPだけ。
ネット環境がない人や新聞をとってない人には知るすべがないのです。
これだけでもじゅうぶん抗議するに値します。

明日の説明会の開催をお知らせしていただけるだけでもいいので
是非是非、お知り合いの方への告知のご協力お願いいたします!

(チラシは前記事よりご覧いただけます)

**************************

8月30日(木)、
「ちょっと待って!放射能ガレキ in 中之島(行動)」を、準備しています。
一人でも多くの方々に参加していただきたいです。
ガレキ受け入れに反対する全ての個人・グループ・団体の総結集で、多くの市民
に開かれた取り組みを目指しています。
どなたでも参加できます。

8月30日の大阪市主催、震災がれき受け入れについての大阪市住民説明会に焦点
を合わせて橋下市長に市民の声をぶつけ、広汎な市民の力でガレキ受け入れ・焼
却・埋め立を断念させていく取り組みです。

【詳細】
来る8月30日、橋下市長による震災瓦礫の広域処理受け入れについての説明 会
が中之島中央公会堂であります。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kankyo/0000177910.html

1.開催日時
 平成24年8月30日(木) 19時から20時30分まで 
2.場所
 大阪市中央公会堂 1階大集会室 (大阪市北区中之島1丁目1番27号)
3.対象
 大阪市にお住まいのみなさま方 定員:750人(先着順)
4.受付開始時間
 18時から


それにあわせて同日、大阪市役所前行動(1部=お母さんの部)及び中之島公会
堂前行動(2部=一般の部)を行います。

大阪市では6月と7月に舞洲焼却場のある此花区で、此花区民限定の住民説明会を
3回行いました。
そしてこの8月30日は大阪市民限定の説明会を行いこれが最後となります。
震災瓦礫には放射性物質のみならず、アスベスト、ヒ素、水銀などの有害物質を
含み一般の焼却場で
処分することはとても危険で、その被害は大阪市内にとどまるはずはありません。
東京の焼却場ではこれらが発見されたため一時焼却を見直しておりました。

現在、震災瓦礫の総量はどんどん下方修正され、処理を検討していた自治体も手
を引き始めており、
西日本では大阪市と北九州市だけがその計画を進めています。
今や瓦礫は被災県でも十分に処理できる量とされています。

それにもかかわらず、過去3回行われた此花区での住民説明会の橋下大阪市長の
説明は、福島第一原発由来の人工放射線を、レントゲンや自然放射線と比較し、
暗に被曝を強制させるようなものでした。大人も子どもも等しく危険なものを浴
びせられますが、子どもにはより深刻な被害となることは明白です。

私たち市民はこれに徹底的に抗議し、震災瓦礫受入れを断固反対するべく下記の
通り8月30日に同日抗議行動することとしました。

【行動名】
8.30ちょっと待って!放射能ガレキ in 中之島
ーガレキ受け入れやめて!橋下市長に市民の声を届けよう!-

【とき・ところ】
2012年8月30日(木)
15:00~17:00 お母さんの部 (市役所南側) 声明文読み上げ、
                  エレクトーン、バイオリン演奏、紙の朗読、
                  一言メッセージなど。

17:30~21:00 夜の部 (中之島公会堂前) 橋下大阪市長へ3分間
                          スピーチなど。

【応援ゲスト】
 セバスティアン・プフルークバイル博士(ドイツ放射線防護協会・会長)
    *おかあさんの部のみ参加(予定)
 山本太郎さん(俳優) 
    *両方に参加予定
 木下黄太さん(放射能防護プロジェクト)
    *夜の部のみに参加予定

【主催】
ちょっと待って!放射能ガレキ 関西ネット 
【連絡先】
山田 tj5tymd@gmail.com


チラシ表面ここにあります。
http://love-peace.from.tv/2012830/2012830omote-2.pdf

チラシ裏面ここにあります。
https://docs.google.com/file/d/0B8RBIf5I1IceQ2I1SndIbVFoZkE/edit

830各種チラシここにありますのでご活用下さい。
http://love-peace.from.tv/print
  1. 2012/08/29(水) |
  2. がれき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. 脱原発
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。